広々としたウッドデッキが魅力の、帰宅が楽しみになる南国リゾート風セミクローズエクステリア〜津田様邸〜

デザインウォールが主庭を美しく包む

毎日家に帰ってくる度エクステリア工事をしてよかったと思えるようなお庭にしたい、そんな思いを受けて施主様の希望が100%盛り込まれたセミクローズ外構が完成しました。プライバシーを保持しつつ主庭スペースではご家族とゆっくりくつろげて、室内と屋外をシームレスに移動可能、静かに過ごすこともご家族で楽しく遊ぶことも出来る理想のエクステリアです。

[×]

外観のコンセプトは南国風なので、メインガーデンをぐるりと囲うデザインウォールには、色とりどりのカラーが美しい自然席平板で出来たシートをライン状に貼ってエキゾチックな雰囲気を再現しています。長く造作すると間延びしてしまう壁も、様々な表情を見せてくれる自然石をプラスすることで飽きのこないデザインにしました。

[×]

壁を通り過ぎるとシームレスに主庭スペースへと移動が可能です。リビングルームの掃き出し窓のサッシのすぐ下にウッドデッキの天端が位置しているので、段差もほとんど感じずリビングルームとウッドデッキの間を行き来出来ます。

[×]
ウッドデッキはハードウッドのウリン材

ウッドデッキは何十年も保つといわれているハードウッドのウリンで造作しました。非常に固いハードウッド製のウッドデッキなので経年劣化による反りやササクレもほとんど発生せず、防腐・防虫対策の心配もいりません。

[×]

アプローチ側の壁の裏はポストと水栓を設けて、デザイン性に利便性もプラスしました。場所をとりがちな水回りも、壁と一体化させることでスッキリとした空間をキープ出来ています。壁の一角には、エクステリアの完成記念としてご家族の手形と日付を加えました。年月が経つほど、小さな手形が大切な存在としてお庭に愛着を与えてくれます。

[×]
バリ風のレリーフで雰囲気アップ

リビングルームに対面するように配置されたレリーフは、南国の花のプルメリアを模したシンボリックなデザインです。壁のカラーはこのレリーフに合わせて選択しました。

[×]
サイクルポートはスライド門扉とセット

アプローチと反対側の空間は、ご家族の自転車を停めるサイクルスペースです。広々とした空間にサイクルポートもプラスしてあるので、お子様の成長に伴ってサイズアップする自転車も駐輪可能です。門扉は自転車を移動する際に楽なスライド式を採用しています。

[×]

もちろんサイクルスペースからもウッドデッキに移動可能です。転落防止用に設けたウッドフェンスには、ツル植物を誘引させてよりナチュラルに仕上げても素敵ですね。ウッドデッキの下はコンクリートでしっかり固めてあるので、雑草の心配は皆無です。可愛らしいシンボルツリーのソテツも、数年経てばしっかりとした存在感を感じさせてくれることでしょう。

[×]

夜になると、アプローチの端にある枕木を埋めたスペースが淡い光をまといます。お車を停めた際に人の導線となる道には、グランドライトを2つ取り付けてあるので暗い夜道も安心して移動が可能ですね。

[×]
レリーフの周りをライトアップ

レリーフの両隣の花壇に忍ばせたアッパーライトが壁と植栽を照らし、リビングルームから見応えのあるライトアップになりました。植栽の陰が白い壁に映し出され、まるでリゾートホテルのようなラグジュアリーな雰囲気が醸し出されています。

[×]

完成したエクステリアの前で記念撮影。これからプールやガーデングと、ウッドデッキのメインガーデンがご家族が紡ぐ沢山の思い出のシーンになることでしょう。

[×]

花柄のレリーフとウリンのウッドデッキが美しいラグジュアリー空間

壁を通り過ぎるとシームレスに主庭スペースへと移動が可能です。リビングルームの掃き出し窓のサッシのすぐ下にウッドデッキの天端が位置しているので、段差もほとんど感じずリビングルームとウッドデッキの間を行き来出来ます。
ウッドデッキは何十年も保つといわれているハードウッドのウリンで造作しました。非常に固いハードウッド製のウッドデッキなので経年劣化による反りやササクレもほとんど発生せず、防腐・防虫対策の心配もいりません。
アプローチ側の壁の裏はポストと水栓を設けて、デザイン性に利便性もプラスしました。場所をとりがちな水回りも、壁と一体化させることでスッキリとした空間をキープ出来ています。壁の一角には、エクステリアの完成記念としてご家族の手形と日付を加えました。年月が経つほど、小さな手形が大切な存在としてお庭に愛着を与えてくれます。
リビングルームに対面するように配置されたレリーフは、南国の花のプルメリアを模したシンボリックなデザインです。壁のカラーはこのレリーフに合わせて選択しました。
アプローチと反対側の空間は、ご家族の自転車を停めるサイクルスペースです。広々とした空間にサイクルポートもプラスしてあるので、お子様の成長に伴ってサイズアップする自転車も駐輪可能です。門扉は自転車を移動する際に楽なスライド式を採用しています。
もちろんサイクルスペースからもウッドデッキに移動可能です。転落防止用に設けたウッドフェンスには、ツル植物を誘引させてよりナチュラルに仕上げても素敵ですね。ウッドデッキの下はコンクリートでしっかり固めてあるので、雑草の心配は皆無です。可愛らしいシンボルツリーのソテツも、数年経てばしっかりとした存在感を感じさせてくれることでしょう。

夜を彩るライティングの美

夜になると、アプローチの端にある枕木を埋めたスペースが淡い光をまといます。お車を停めた際に人の導線となる道には、グランドライトを2つ取り付けてあるので暗い夜道も安心して移動が可能ですね。
レリーフの両隣の花壇に忍ばせたアッパーライトが壁と植栽を照らし、リビングルームから見応えのあるライトアップになりました。植栽の陰が白い壁に映し出され、まるでリゾートホテルのようなラグジュアリーな雰囲気が醸し出されています。

津田様感想文