新築エクステリア工事施工事例集

マットな質感のアプローチにガラスプレートの艶めきをプラスしたラグジュアリーエクステリア~西川様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

Gフレームで圧迫感を感じない目隠しを

西川様邸の玄関の目の前は、地域のゴミ収集場所になっており、既存の目隠しが設置されていましたが、すべてが覆われていなかったので、ゴミ出しに来る人から玄関が見えてしまう状態でした。また玄関を開けた時にゴミ置き場が視界に入ってしまうのも気になります。こうした状態では、ストレスが溜まってしまいますね。プライバシーを確保しながら、スタイリッシュなお住まいに合わせたシックなエクステリアをつくることで日々の不便やストレスを解消します。
まずゴミ収集場所を目隠しするために設置したのは、LIXILのGフレームという商品。このGフレームは敷地形状に合わせて空間を立体的にデザインできる優れものです。Gフレームを縦横に走らせ、奥行き感や重厚感を演出しました。ゴミ収集場所の面は、目隠しパネルによって、採光性を確保しながら視線をカットします。高さのある目隠しもマットなパネルなら、見る人にも圧迫感を与えません。アプローチ側からもゴミ収集場所が見えてしまう状態でしたので、アプローチにはゲートを設置し縦格子の目隠しを設けました。ゲートをくぐるような演出でご家族やお客様を迎えます。また縦格子のデザインによって、和の落ち着いた雰囲気を加えています。

DESIGN POINT 2

質感の対比を楽しむアプローチに

アプローチは既存の駐車スペースの乱形石貼りに合わせて、濃いグレーの方形石を貼りました。この方形石はマットな質感が特徴で、流れるような模様がファサードにエレガントな雰囲気をつくり出します。お住まいのシックなカラーともマッチしています。玄関ポーチには天然石の石目を表現したタイルで重厚な雰囲気を演出。既存の玄関ポーチは敷地境界まで拡張することで、ゆとりのある玄関まわりに。
アプローチには、フレームと同じ木目のアルミポールを立て、マットな床面とは対照的な艶感のあるガラスポールを入れました。ガラスポールの中の気泡が幻想的な雰囲気を演出します。そして正面のフォーカルポイントとして造作したのは、目隠しも兼ねたデザインウォール。デザインウォールも質感の対比が美しくなるようデザインに。マットに仕上げた濃いグレーのデザインウォールには、宇宙を思わせるような神秘的な輝きを放つガラスプレートを合わせました。個性的な門まわりにすることで、正面にあるゴミ置き場から視線をそらすことができます。存在感のあるガラスプレートを使ったエクステリアは人の視線を誘導し、見る人を楽しませることでしょう。
またアプローチには樹木や下草を植え、爽やか且つ潤いのある空間をイメージしてデザインしました。植栽の艶やかな表情がアプローチを飾ります。植栽の根本にはクリアな砂利を合わせ、ダークトーンでデザインしたエクステリアに華やかさプラス。ガラスプレート越しに植栽を見せる演出を施し、玄関前の植栽を引き立たせます。またガラスの煌めきがラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。

DESIGN POINT 3

光と影でコーディネートする夜のファサード

夜はライティングによって美しくファサードをデザインします。とりわけ印象的なのはガラスプレートとガラスポールのライトアップです。無数の空気の泡に光が反射し、昼間とは違う迫力のある景観をつくり出します。ライティングはアプローチから玄関にかけて徐々に照明の位置を高くすることで、立体感のあるアプローチを演出しました。ライティングによってクリアなアイテムに光が反射し、艶めきをまとったエクステリアに。また外壁に植栽の影が映り、シャープなお住まいに植栽のラインが美しく浮かび上がります。

Client Voice お客様の声

感想文

この度は、素敵な外構をデザイン施工していただき、誠にありがとうございました。
元々外構にはこだわりたいと思っており、在り来たりなデザインにはしたくなかったのでHMではなく、エクステリア専門の業者さんにしようと考えておりました。ネットで検索しましたところ、デザインが飛びぬけてオシャレだった癒樹工房さんが気になり、メルマガの内容や問い合わせ時のご対応がとても丁寧だったことから、ぜひお願いしたいと思いました。
敷地ギリギリに家を建てたことで自由に使える土地が本当に少なく形にしてもらえるのだろうか不安に感じておりましたが、初回のヒヤリングの際にまるで魔法のようにサラサラと思いもよらなかったデザインをご提案していただき、目からウロコ!と同時に流石プロだなと感じて主人とその場で即決致しました。実際に打ち合わせが始まり、ご担当いただいた高橋さま、内野さま、お二方ともあたたかいお人柄で毎度楽しく打ち合わせすることが出来ました。家を建てる際も私のこだわりが強く、ワガママを言って業者さんを困らせてしまうことが多かったのですが、そんなことは全くなく(と思っています笑)こちらの好みや理想を読まれているかのようにドンピシャなご提案をどんどんしていただきました。
打ち合わせの回数も多く設けていただき1つ1つ丁寧に確認していただいたことで大事な作品がとぎすまされ、より磨かれていくように感じました。
実際に施工に入ってご担当いただいた職人さん方も本当に真面目でプロフェッショナル!といった印象でした。細かくその都度確認して頂き、数時間毎に進捗を見るだけでも楽しく、手仕事をその場でずっと見学させていただいたこともございました。最後にセンスよく植栽を施していただき、本当に理想を超える素晴らしい外構になりました。

求めていたのは、キラキラとした高揚感にあふれる非日常空間と狭い敷地を少しでも解放的に感じさせることの2点でした。お昼間は緑とガラスで爽やかに。夜は華やかなライティングでシャンパンの泡を思わせる煌めきと木の葉の影までもドラマティックに・・・
小さいながらもぎゅっと要素のつまったラグジュアリーで癒しとしての和のエッセンスも香る空間になりました。
今までは植物への水遣りがこの上ない至福のひとときです。
用がなくともついつい外に出て眺めてしまう毎日・・・
何でもない日常に豊かな彩りをプラスして下さいました。

これから庭の木と一緒に家族としても成長していけたら良いなと思っています。

西川 洋祐・曜