新築エクステリア工事施工事例集

都会の一角で自然の息吹を感じるナチュラルガーデン〜室町様邸〜

garden-reform-muromachi001
garden-reform-muromachi002
garden-reform-muromachi003
garden-reform-muromachi004
garden-reform-muromachi005
garden-reform-muromachi006
garden-reform-muromachi007
garden-reform-muromachi008
garden-reform-muromachi009
garden-reform-muromachi010
garden-reform-muromachi011
garden-reform-muromachi012
garden-reform-muromachi013
garden-reform-muromachi014
garden-reform-muromachi015
garden-reform-muromachi016
garden-reform-muromachi017
garden-reform-muromachi018
garden-reform-muromachi019
garden-reform-muromachi020
garden-reform-muromachi021
garden-reform-muromachi001-サムネイルgarden-reform-muromachi002-サムネイルgarden-reform-muromachi003-サムネイルgarden-reform-muromachi004-サムネイルgarden-reform-muromachi005-サムネイルgarden-reform-muromachi006-サムネイルgarden-reform-muromachi007-サムネイルgarden-reform-muromachi008-サムネイルgarden-reform-muromachi009-サムネイルgarden-reform-muromachi010-サムネイルgarden-reform-muromachi011-サムネイルgarden-reform-muromachi012-サムネイルgarden-reform-muromachi013-サムネイルgarden-reform-muromachi014-サムネイルgarden-reform-muromachi015-サムネイルgarden-reform-muromachi016-サムネイルgarden-reform-muromachi017-サムネイルgarden-reform-muromachi018-サムネイルgarden-reform-muromachi019-サムネイルgarden-reform-muromachi020-サムネイルgarden-reform-muromachi021-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

都会の一角で自然の息吹を感じるナチュラルガーデン

背の高いウッドフェンスに囲まれたプライベートガーデンがリビングルームの前に広がります。広く開放された空間でのんびり過ごしたりお子様と遊んだりと、様々な使い方で楽しめますね。
ウッドフェンスの隙間は狭く作ってあるので、リビングルームの窓を全開にしても道路からの視線は気になりません。周囲を気にせずのびのび過ごせる作りは開放感抜群です。
お庭のコーナー部分には株立ちのシンボルツリーを配置。外から吹く風に揺れてサラサラと鳴る枝からは、情緒が感じられます。
シンボルツリーの反対側は奥様の植栽スペースをご用意しました。ピンコロ石で区切った花壇内では色とりどりの植栽が目を楽しませてくれます。
使用した木材はインドネシア原産のウリンと呼ばれる最上級のハードウッドを使用しました。反りやヒビ割れが少なく非常に丈夫な木材として、様々なシーンで活躍する素材です。
門まわりからお庭に続くアプローチの脇には、お客様を出迎えるように紅葉が顔を出しています。秋になり艶やかに色付けば、よりドラマティックな外観になりますね。
お庭の常緑樹にはベストな位置からライトアップできるよう、アッパーライトを木に向けて取り付けました。夜になれば芝に向かって影が伸び、日中とはまた違った魅力に気付かされます。
お庭を囲うものはウッドフェンスと植栽なので、ブロックやフェンスのような無機質感や圧迫感は感じられません。自然に包まれている、そんな気持ちにさせてくれるお庭になりました。浦和レッズファンの施主様のために、オリジナルの立水栓には赤のラインを用いました。アースカラーの強いお庭の中で真っ赤なタイルはとても目立ち、シーンにメリハリが生まれました。

DESIGN POINT 2

ナチュラルテイストのお庭と調和がとれたアーバンファサード

ご新築の外壁は白と黒を基調としたシックなツートンカラーなので、門まわりもイメージを統一してシャープなデザインにしました。お住まいとの調和がとれていて、初めてエクステリアの良さが引き出されます。
直線で構築されたお住まいに似合うよう、お庭も極力アールは抑えました。等間隔にそり立たせた化粧ブロックにはガラスブロックを内部に仕込み、ブロックの硬さを軽減させています。差し色の赤が美しく光っていますね。
ナチュラルシルバーが美しい門扉と、その両脇を固める門柱は左官で作りました。門まわりの各アイテムは細身でも、シンメトリーにすることでどっしりとした重厚感が感じられます。
職人の技術がものを言う、櫛引仕上げがとてもお住まいの外観とマッチしていて統一感がよく出ています。ここにもワンポイントで赤をプラスしています。
広々としたカースペースにはナチュラルシルバーのサイクルポートを設置。お庭からの眺めを損なわないよう、足の高さには注意を払いました。
あえて敷地いっぱいにお庭を広げず、道路境界線に沿ってピンコロ石で花壇を造作しました。こうすることでアイストップ効果が生まれ、道行く人は自然とウッドフェンスの奥ではなく手前の緑に視線が向かいます。

Client Voice お客様の声

建物完成が近づいてきた頃、工務店さんから駐車場のコンクリート打ち、アルミフェンスの取りつけの外構を提案されました。今まで間取りや外壁の色など、自分たちなりにこだわって建物づくりをしてきたのに、外構だけ簡単に済ますのは嫌と、いくつかの業者さんをまわってみましたがピンとこず…。そんな時見つけたのが癒樹工房さんでした。施工例はどれも素敵で、すぐに連絡をとりました。リビングに大きな窓を作った我が家は、外からに視線を遮ることくらいしか具体的に決めてはいませんでした。それでも小林さんは、じっくり時間をかけて私たちの好きなことや家でどう過ごしたいのかを聞いてくれ、様々なプランを提案してくれました。打ち合わせを重ねるうちに徐々にイメージを持つことができ、これだ!!というプランが出来ました。
デザイン・プランの提案力はもちろんですが、癒樹工房さんにお願いしようと思った1番の決め手は、プランを提案してくれる小林さんが、楽しんで庭(外構)づくりをしているのが伝わってきたからです。実際に工事が始まったのは梅雨時期で、天気に左右されることもあり大変だったかと思いますが、村山さんをはじめ職人さんが丁寧に作業してくれました。ここでも頼んで良かったと思える出来事が1つ!!それは、小林さんと職人さん達が信頼し合っている姿を目の当たりにできたことです。小林さんの「愛がたっぷり詰まった仕事をする方々だから、職人さん達に任せてください」という言葉を聞いて、何一つ心配せずに安心してお任せしていました。わたしたちも平日は仕事をしているため、なかなか職人さん達に会うことができませんでしたが、帰宅するたびに素敵に仕上がっていく様子を見て、いつも嬉しく思っていました。工事中にいくらかの変更はありましたが、最初のイメージを崩すことなく、さらに良くなるように施工していただきました。
浦和レッズカラーのガラスブロック、隠れダイヤも我が家ならではで、とても満足しています。近所の方も、「素敵なお庭ができたわね。」と声をかけてくださいます。工事が終わった今は、なんだか寂しい気持ちもありますが、小林さんと村山さん達の愛がたっぷり詰まった庭で、のんびり楽しく過ごしていきたいと思います。
毎日、外を眺めながら「頼んで本当に良かったね。」と話しています。また、相談することもあるかと思いますが、これからもどうぞよろしくお願いします。本当にありがとうございました。

室町