新築エクステリア工事施工事例集

ココマから始まるガーデンライフ〜大竹様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

お庭との距離を縮めてくれるガーデンルーム

ご新築にガーデンルームを設置されることをご希望されていた大竹様。ガーデンルームを設置するために最初に行ったのがタイルテラスの造作。掃き出し窓の下のラインに合わせてタイルテラスをつくり、ガーデンスペースとリビングがフラットになるようにしました。ガーデンスペースとリビングに新たに動線が生まれ、家の中と外をスムーズに行き来することが可能に。リビングの先にもタイルでつくられた空間があるのでリビング全体が広くなったように感じられます。タイルテラスはお掃除も簡単で汚れてもすぐに水で洗い流すことができます。
植栽の水やりやお掃除のことを考え、立水栓はタイルテラスの近くに設置。またガーデンスペースとタイルテラスの高低差を解消するためにつくった階段は上り下りがしやすくなるよう、蹴上げを低めに設定しました。そしてお庭の主役でもあるガーデンルームは、LIXILの「ココマ」を取り付けました。「ココマ」は今ある敷地を有効活用しながら、リビングをもっと広く、もっと気持ちよく過ごすことができるガーデンラウンジです。このガーデンルームはサイドスルー腰壁タイプを選択。両サイドがあいており開放感を満喫できると同時に正面に腰壁があることで、プライバシーも確保してくれるという仕様のものです。窓を全開にしても外からの視線を腰壁がカットし、プライベートな空間で心地よく過ごすことができます。
第二のリビングでもあるガーデンルーム。その使い方は無限大です。ガーデンファニチャーを置いて食事やお茶を楽しんだり、手軽にアウトドア気分を味わうことができます。休日はガーデンスペースに出て緑を眺め、外の風を感じながら優雅に朝食を楽しむ・・・という使い方も!まるで映画のワンシーンのようですね。
さらに屋根部分にオプションの内部日除けを取り付ければ、快適にガーデンライフを楽しめます。内部日除けは夏の強すぎる日差しを和らげ、心地いい日陰をつくってくれる優秀なアイテム。タイルテラスと一体化したガーデンルーム「ココマ」は、新たな癒しの空間として外で過ごす時間を楽しいものにしてくれることでしょう。また室内の温度上昇を抑制する日除けは室内への採光性を保ったままエアコンの稼働率を抑えるという節電効果もあるんです。真夏の暑い時期にはとても嬉しい効果です。ガーデンルーム「ココマ」を中心に、これからのご家族の心も暮らしももっと豊かに変化していきますね。

Client Voice お客様の声

感想文

このたびの外構工事では大変お世話になりました。雨続きのまだ寒い時期に工事が始まり、雨の合間や雨中の作業はとてもたいへんそうでした。そして、梅雨明けとともに、打って変わって今度は猛暑続きと、天候にはあまり恵まれませんでしたが、そんな中、頑張って作業をしていただいた職人さんには、大変感謝しております。
予算の関係で、当初考えていた内容からは、かなり縮小せざるを得なくなりましたことはとても残念でした。しかし、出来上がった「ココマ」には、満足しています。使い勝手を考えた細かな変更の提案や、重いタイル見本をお持ちいただいたことなど、迅速な対応をしていただき、本当にありがとうございました。
                                 大竹