タイルと人工芝でお子様と遊べるお庭に大変身〜木村様邸〜

門扉を開ければインターロッキングブロックと砂利のみだったお庭も、タイルと人工芝によって雰囲気は大きく変化。お庭のゾーニングを大きく変えずに使い勝手や雰囲気は一変し、お庭への愛着が一層深まるリガーデンとなりました。

[×]

玄関まわりはドアと雰囲気を合わせてブラウンのタイルを多めに貼り、家と庭の一体感を出しました。株立ちの落葉樹の樹形が素敵な雰囲気を醸し出していますね。夜はライトアップさせて、より一層印象的な空間へと変化します。

[×]

玄関とお庭の間はLIXILのプラスGで造作し縦桟付きのゲートによって明確に仕切られています。

[×]

ゲートを抜けると、玄関前とは打って変わってナチュラルテイストな空間が広がっています。広めのタイルデッキはオフホワイトのタイルをメインに使い、隣接するコンパクトな花壇には色とりどりの草花が並んでいます。

[×]

花壇と同じ塗り壁仕様の立水栓は、同じ壁の中に蛇口、水受け、タオル掛けに小物を置くスペースと、可愛らしいアイテムがぎゅっと凝縮されています。

[×]

リビングルームの掃き出し窓前には物干し竿掛けを付けたテラス屋根を設けたので、洗濯物が急な雨に濡れることはなくなりました。

[×]

タイルスペースの先は、一面を緑の絨毯で覆った人工芝の空間です。

[×]

人工芝はコンクリートなど硬い素材は一切使っていないので、お子様が転んでも安心ですね。もちろん天然芝と違って手入れ入らずなのも嬉しいポイントです。人工芝は小さいお子様がいらっしゃるご家族やお忙しいご家庭にはピッタリのアイテムです。

[×]

砂利のみで持て余していたお庭のスペースも、今回のリガーデンによって使い勝手や愛着が増しました。

[×]

砂利のみだった中庭もタイルと人工芝で団欒スペースに

門扉を開ければインターロッキングブロックと砂利のみだったお庭も、タイルと人工芝によって雰囲気は大きく変わりました。お客様も目にする玄関まわりはシックな色調の二色のタイルでまとめ、新たに植えたシンボルツリーの先には人工芝を敷設してお子様と遊べる空間をデザイン。メンテナンスの入らないタイルや人工芝を効果的に使うことで、お庭のゾーニングを大きく変えずに使い勝手や雰囲気は一変。お庭への愛着が一層深まるリガーデンとなりました。

玄関まわりはドアと雰囲気を合わせてブラウンのタイルを多めに貼り、家と庭の一体感を出しました。株立ちの落葉樹の樹形が素敵な雰囲気を醸し出していますね。夜はライトアップさせて、より一層印象的な空間へと変化します。

玄関とお庭の間はLIXILのプラスGで造作し縦桟付きのゲートによって明確に仕切られています。ゲートを抜けると、玄関前とは打って変わってナチュラルテイストな空間が広がっています。広めのタイルデッキはオフホワイトのタイルをメインに使い、隣接するコンパクトな花壇には色とりどりの草花が並んでいます。

花壇と同じ塗り壁仕様の立水栓は、同じ壁の中に蛇口、水受け、タオル掛けに小物を置くスペースと、可愛らしいアイテムがぎゅっと凝縮されています。

タイルスペースの先は、一面を緑の絨毯で覆った人工芝の空間です。人工芝は砕石を転圧した後に川砂を敷き、その上に防草シートを敷設した上に初めて敷きます。これだけの工程を経ているので、水たまりや雑草の心配はありません。コンクリートなど硬い素材は一切使っていないので、お子様が転んでも安心ですね。もちろん天然芝と違って手入れ入らずなのも嬉しいポイントです。人工芝は小さいお子様がいらっしゃるご家族やお忙しいご家庭にはピッタリのアイテムです。

 

木村様感想文