カーポートとゲートを組み合わせたスタイリッシュなロックファサード〜舘様邸〜

《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-01

アプローチには長方形と正方形の自然石をランダムに敷き詰めました。カーポートにはUスタイルという商品を使用しています。通常のカーポートと違い、貼りを長くする事が出来、前の梁だけ敷地いっぱいに広げました。そうする事でアプローチにゲートがかかり、建物を一体化した様な印象になります。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-02

カーポートの屋根材のカラーは空の青さを引き立てるスカイブルーをチョイスしました。大きなカーポートが空を覆うので、薄い色で邪魔にならないようにしました。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-03

カーポートの梁をゲートとして使う事で、玄関に行くまでのアプローチに立体感を持たせられました。玄関ドアに門袖壁が少しかかるように配置し、飽きのこないデザインにしています。アプローチは少し折っていて、それにより奥行きをより感じられます。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-04

車は普段1台だけの駐車ですが、アプローチの方まで開口しているので、来客があった場合はもう1台停められるようになっています。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-05

ボーダーの擬石貼りが美しい門袖壁の裏にはポストに隠れて立水栓があります。壁と一体化しているので幅を取らずコンパクトに仕上がっていますね。同色の蛇口が床の自然石と色調が同じなのでデザインにつながりが見えます。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-06

お住まいの側面にはピンコロで縁取った花壇を作りました。電気配線などが見えるので、それらを植栽でカバーする事で自然な目隠しになりました。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-07

使用したピンコロはメイクランドのアーバングラニッドという石材です。都会的なお庭に最適な素材で、どのようなお庭にもぴったり納まります。今回は濃い暖色系が多いデザインなので、同系色で薄めの色のサビ色をチョイスしました。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-08

ガーデンは白塗りの壁にガラスブロックを埋め込みました。高めの壁も色とアクセサリーを使用する事によって圧迫感を軽減する事が出来ます。白い壁は植栽の緑もはっきり見えるので、自分だけのプライベートガーデンを楽しむ事が出来ます。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-09

高い壁がネックにならないように、端を囲う植栽は緑陰樹でまとめてあります。これなら日光が十分に当たらなくても生育に問題はありませんね。真ん中には十分日が当たるので、天然芝を敷きました。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-10

主庭内にも立水栓はあります。こちらも壁に埋め込みすっきりとしたデザインにしました。水受けも芝止めと同じピンコロで作り、統一感が生まれています。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-11

最近のお住まいは横よりも縦に長い住宅が多いので、本当にお庭でリラックスしたい場合はこれくらいの壁が必要な時代になってきました。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-12

アプローチには照明を仕込みました。夜には石の表情が浮かび上がり、幻想的な雰囲気に包まれます。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-13

玄関ポーチの隣にまでしっかり植栽で埋めてあります。細部にまでこだわる事で、どのシーンにも妥協の無い洗練された空間を感じる事が出来ます。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-14

門袖前はお客様が必ず見る場所なので、植栽もふんだんに且つバラエティ豊かに仕上げました。壁前に配置した重厚感溢れるポットに植えてあるのはオリヅルランです。斑入りの植栽は重くなり勝ちな場所にこそ相応しい下草です。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-15

花壇の中にもライトを仕込み、葉の陰影が白い壁に映し出されています。とても印象的な夜のアプローチになりました。

[×]
《新築エクステリア工事写真集》-舘様邸-16

床面の石材、カーポートとゲートの組み合わせ、大小様々な植栽。全てにおいて隙のない素敵なお庭が出来上がりました。

[×]

建物を一体化した様な立体感のあるカーポート

カーポートにはUスタイルを使用し、梁をゲートのように使用することで立体感を出しました。
屋根材のカラーは圧迫感の少ないスカイブルーを選択。
車は普段1台だけの駐車ですが、来客の際にはアプローチ側にもう1台停めることができます。

 

ボーダーの擬石と植栽が美しい門袖壁

門袖壁には優しい色合いの擬石を貼り、白いポストやインターフォンを取り付けました。
壁前には重厚感溢れるポットに植栽したオリヅルランを配置。
門袖壁の裏には床の自然石と同色の蛇口の立水栓を造作しました。

 

エクステリアには自然石を使用し、植栽と合わせて華やかな印象に

長方形と正方形の自然石をランダムに敷き詰めたアプローチには、照明を設置しているので夜には石の表情が浮かび上がります。
また側面にはピンコロで縁取った花壇を造作。
ピンコロはメイクランドのアーバングラニッドという石材で、薄めのサビ色を選択してアクセントにしています。
花壇の中にもライトを設置していますが、植栽で電気配線などを隠し、自然な印象にしています。

 

ガラスブロックや高木を使用することで壁に囲まれていてもくつろげるお庭に

目隠しのために白塗りの高い壁を造作しました。
周囲からの視線を気にしなくていいので、ゆっくりとお庭でくつろげます。
圧迫感を軽減するため壁にはガラスブロックを埋め込み、端には日光が十分に当らなくても成長する緑陰樹を植栽。真ん中には天然芝を敷きました。
また壁には立水栓を造作。水受けと芝止めは同じピンコロで作り、すっきりとした統一感のあるデザインに仕上げました。