新築エクステリア工事施工事例集

お子様と一緒に遊べるナチュラルモダンエクステリア〜阿部様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

自然豊かなテイストにデザインしたファサード

お二人のお子様と一緒に遊べるエクステリアにしたいとのご希望を元に、様々な素材を使って楽しいエクステリアをデザインしました。閉塞感を与えないと同時に安全面も考慮したファサードは、ナチュラルな雰囲気が漂っています。

圧迫感を感じさせない一番の要因は、壁の代わりに立てた木目のポールです。アルミ形材ながらナチュラルな雰囲気を持ったポールによって、安全性・プライバシー・開放感を兼ね備えたエクステリアになっています。

表札はインターホンを取り付けたデザインウォールも、木目のアルミ製板材を貼り、ナチュラルなテイストに演出しました。白系の木目模様は焦茶色のウッドポールと対比をなし、柔らかい雰囲気が感じられます。

デザインウォールやウッドポールを前後にずらして配置することで奥行きが感じられ、エクステリア空間を広く見せることができます。床面はコンクリートをベースに自然石や草目地で彩りました。
コンクリートの無機質なイメージも天然の素材と組み合わせると、柔らかさが加わります。
デザインウォールの裏の部分には、家族の絆とも言える手形をプラス。ビー玉で彩って可愛らしさも増しています。

 

 

DESIGN POINT 2

メインのエクステリア空間は安全性を配慮したナチュラルスペース

プライバシー保護兼ベンチの背もたれとして作った白い塗り壁より奥はメインのエクステリアスペースです。柔らかい色調でデザインされたエクステリアからは、落ち着きが感じられますね。
ベンチもデッキと同じ種類のタイルで造作し、エクステリアのデザインに一体感を持たせています。

デザインウォールの周囲は花壇スペースです。土のスペースは花壇エリアのみにし、床面は飛び石とフロアービーズで固めました。飛び石がお子様の絶好の遊び場になりそうですね。

広いタイルデッキとの奥側を彩るのは人工芝です。タイルデッキと人工芝の間には段差がないので、お子様が走りまわっても安心のデザインです。
沢山遊べるガーデンスペースで、これから楽しい思い出が増えていくことでしょう。

 

DESIGN POINT 3

夜は鮮やかなライトがエクステリアを艶やかに演出

ナイトシーンになると、エクステリアに取り付けたガーデンライトが素敵な彩りを見せます。門灯はシンプルながらも、しっかりと明るさを確保し、ロートアイアンの表札を照らしてくれています。

玄関とガーデンスペースの分岐点である植栽スペースにもポールライトを設置し印象的なデザインにしました。光を受けて、シンボルツリーも美しい影をデザインウォールに映しています。

デザインウォールの上にマリンライトを1基設けました。マリンライトの可愛らしいフォルムがガーデンスペースのデザインともマッチしています。
マリンライトはシェードなど遮るものがないので、ライトから放たれる光はガーデンスペース全体を十分に照らしてくれています。

 

Client Voice お客様の声

感想文

当初ハウスメーカーさんにお願いする予定だった外構工事。実際に打ち合わせしたところ、庭に対してのこだわりが強かった私達とは温度差があり、急遽WEBで専門の業者さんを探し、癒樹工房さんと出会いました。
今回、癒樹工房さんにお願いした感想は、一言で言うと「さすがプロ!!」しかも関わって下さった全員が非の打ち所のないプロでした。
初めて営業の西村さんとお会いした時、「ウッドデッキをつけたい」「人工芝で子供が遊べるようにしたい」など、予算も考えずに自分達の漠然とした理想を全てお話しました。
その上でご提案頂いた設計図は、「これでお願いします!」と即答してしまう程、完璧なものでした。
限られたスペースでしたが、自分達の希望を全て盛り込み更に自分達の頭にはなかった「自転車置き場」までご提案頂けたのは感動でした。
・・・とは言え、予算はかなりオーバーしていたので、元の設計図のイメージを崩さずに予算内に収められるよう担当して下さった新井さんと何度も相談を重ねました。
いざ工事が始まったのが8月半ば。真夏の倒れそうな暑い日も、朝早くから夜暗くなるまで、職人さんがただひたすら黙々と作業を続けて下さり、頭が下がる思いでした。
現場監督の尾崎さんは、良き相談相手だけでなく、子供達の遊び相手にもなって下さり、「今日、尾崎さん来る?」と毎日聞かれる程、大好きでした。
大雨の中(笑)、家族全員で手形を取った事も良い記念になりました。
これからずっとずっと大切に使わせて頂きます。
本当にありがとうございました。

阿部