新築エクステリア工事施工事例集

ロートアイアン×バリアフリーのナチュラルガーデン〜深田様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

開放感溢れるナチュラルアプローチ

開放的なガーデンスペースをご要望の深田様。自然ベースにロートアイアンをプラスし、深田様のお好みのものを全て盛り込んだ開放感が感じられるセミクローズエクステリアが完成しました。随所にロートアイアンのアイテムをプラスした、趣のあるガーデンスペースになっています。開放的な空間にするために背の低いロートアイアンのフェンスはあえて直線に並べず位置をずらして配置。代わりに数種類の高木をフェンスと組み合わせ、ナチュラルテイストな囲いに仕上げています。また植栽との組み合わせで、空間に立体感が生まれます。
玄関から直線上に位置するデザインウォール。一見するとチェーンは飾りのように思えますが、チェーンを外せば、車いす用のスロープとして使用可能です。緩やかな車いす用のアプローチが完成します。毎日使用する通路ではないので、使用しないときは、はチェーンと鉢でさり気なく空間を埋めています。
デザインウォールのコーナーや小窓に挟み込んでいるのもロートアイアンの飾りです。それぞれ植物を模したデザインなので、ナチュラルテイストなエクステリアにはピッタリのアイテムですね。
デザインウォールにはネームプレートとポストを設置。どちらも黒を基調としており、シックな門まわりを演出しています。横のラインをつくるデザイナーズパーツがソリッドな雰囲気を醸し出し、スタイリッシュさが増しました。
アプローチには動かせないマスがあります。このままアプローチを造作してしまうと一番目立つ位置にナチュラルな雰囲気とは異なるものが存在してしまうので、普段使いのアプローチはクランクさせ、マスの存在を感じさせないようにしました。足下の植栽が育てば、マスは今以上に目立たなくなることでしょう。
ナチュラル志向の深田様邸に敷設したのは天然芝です。芝刈りなどの手間はかかりますが自然の風合いを感じられるのは断然天然芝ですね。高木との相性も抜群なので自然豊かで素敵なアプローチになりました。
芝生のエリアにはちょこんと小さなポールライトが取り付けてあります。夜のアプローチ全体を柔らかく照らします。
カースペースもただコンクリートで造作しただけでは素っ気ない印象になってしまうので、化粧砂利とピンコロ石でラインを作り、中央のスペースには芝生を敷設しました。ちょっとしたアイディアで駐車場も彩り豊かな空間になりましたね。
敷地左側は家庭菜園のスペースです。道路境界線側に位置しているので前面の通りからも緑溢れる空間を感じられます。家庭菜園の前にはウッドポールは飾りとして取り付けましたが、美観の向上だけではなく隣のアパートの看板をさりげなく隠す役目もあります。