新築エクステリア工事施工事例集

将来を見越したプランで進化するシンプルモダンエクステリア~小川様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

子育てのことも考えた使いやすいナチュラルテイストなデザイン

お子さんを抱えて、なおかつベビーカーを持って玄関まで移動するのは大変です。スロープがあればお子さんをベビーカーに乗せて玄関までスムーズに移動できます。日々の子育てにも配慮した設計に。ステップは大判の方形石、スロープは乱形石でデザイン。同じ天然石でも形を変えることで、アプローチが単調にならず、表情も豊かになります。天然石がもつ優雅な雰囲気は建物の装いとも合っていますね。

また駐車場側からもアプローチへ行き来出来るよう、ピンコロ石で階段をつくりました。ピンコロ石は歩行しやすいように、表面が平らなものをセレクト。駐車場のカーポートは直線的なデザインの「三協アルミ マイリッシュOKワイド」を選定し、アプローチの柔らかいイメージの中にスマートでモダンな印象をプラス。
アプローチの門袖は建物の外壁に合わせボーダーの天然石を貼り付け、エクステリアと建物に一体感が出るようにしました。色合い自体はとても優しいですが、天然素材がつくり出す景観は建物をより魅力的にします。またアプローチまわりにはたくさんの樹木を植え、緑を感じながら、玄関まで進むことができます。アプローチからも行き来ができる木目のタイルテラスは、植栽とも天然石のアプローチともよく馴染み、ナチュラルな雰囲気に。木目のタイルをあえて斜めに貼っていますが、この貼り方には広がりを感じさせる視覚的な効果があります。
広々した小川様邸のガーデンスペースは、これからのご家族のライフスタイルに合わせ、カスタマイズが出来るようにプランニングしています。

DESIGN POINT 2

ライティングで夜も安全な出入りを

小川様邸のご近所は、夜になると真っ暗で、防犯面、安全面から明るさを確保することが必要でした。アプローチのステップの中に隠したバーライトが、夜の歩行も安全にしてくれます。花壇のポールライトは、植栽を照らしながらアプローチ全体を照らし、夜も明るい印象に。玄関までの道筋にはグランドライトを設置し、床面からの光をたどると自然と玄関へ導かれます。またお車のスペースも駐車場を照らせるほど光量のあるライトをカーポート後方に設置。周辺が暗くても、駐車に困りませんね。

Client Voice お客様の声

感想文

癒樹工房 尾崎様

この度はとても素敵な外構にして頂き、本当にありがとうございました。
結婚したばかりでお金もなく、広い敷地に新居を建てることで頭がいっぱいで、外構のことは全く考えておりませんでした。家の引き渡し後、ハウスメーカーさんとの外構打ち合わせの時に、初めて外構という言葉を知り、何も考えていなかった私たちは、何のイメージもできないまま打ち合わせが進んでいきました。知識はなかったものの「何か違う」という違和感があり、ネットで外構を調べていくうちに、癒樹工房さんに辿り着きました。
不安の中、打ち合わせをしていく過程で、こちらのイメージや理想、今後の生活まで考えて設計図を作ってくださりました。資金についてが一番の不安であったことから、「進化する庭」をコンセプトに考えてくださり、今できることで一番ベストな方法を取っていただけました。ハウスメーカーさんの予算からはだいぶ上がりましたが、十分納得のできるものでした。
着工してからもアドバイスを頂き、壁の色やスロープのデザインなど、初めの打ち合せ以上のことを提案してもらい、その都度解決していただけたことも、とても嬉しかったです。
家の周りや近所は夜になると暗いので、アプローチの光のおかげでお洒落なカフェの入口のようです。
今後、お金を貯めて進化させていきたいと思っておりますので、その際はよろしくお願いします。

小川