ガーデンリフォーム工事施工事例集

雨の日でもお子さんが遊べるプライベートな公園に大胆リガーデン~加藤様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ガーデンルームとテラス屋根で、お部屋とガーデンスペースが一体に

お子様を外で遊ばせたいと思っても、雨が降っていたり、ママの体調が優れなかったりすると、外に出るのは難しいものです。しかし、公園よりもっと身近で、雨の日も関係なくお子様を遊ばせることができたら理想的ですね。加藤様邸では、『雨の日でもお子様が遊べる空間』をコンセプトに大胆リガーデン。
ガーデンスペースはお部屋からそのまま出られるようタイルテラスをつくりました。お部屋と一体感のあるテラスはお子様を遊ばせるにはうってつけですね。
そして雨の日も外に出ることができるようガーデルームを設置しました。このガーデンルームは三協アルミの「スマーレ」。光と風を効率良く取り込むことができる開放感のあるガーデンルームです。ガーデンルームの側面から風を採り入れられるサイドクローズタイプを採用しました。外との繋がりをスムーズにし、ガーデンスペースがもっと身近になります。
ガーデンルームの横には三協アルミの「メニーウェルD」というテラス屋根を設置。このテラス屋根は建物の躯体を傷めずに設置できる独立式と呼ばれるタイプのものです。"建物の躯体に穴を開けるのは抵抗がある"という方にもオススメ。
ガーデンルーム×テラス屋根でガーデンスペース全体に屋根ができ、雨の日もお子様が外に出て遊ぶことができます。しかし遊べる空間ができても、ご近所から丸見えでは心地良くはありませんね。隣家の視線をカットするため、デザインウォールを造作。周りの視線を気にせずお庭に出られますね。さらにキューブレンガでつくった花台やガーデンスペースのコーナーにある植栽スペースが公園のような緑を感じる空間にしてくれます。
天気に関係なく、お子様を安心して遊ばせることができるプライベートな公園が自宅のガーデンスペースに完成しました。

Client Voice お客様の声

感想文

家を建てた時は外構にまで気が回らず、気が付いた時には仕事と子育てに追われ、定期的に雑草を処理するだけの庭になってしまっていました。狭いスペースですが、子供達が成長するに従いもっと活躍出きる場所になるのではないかと夫婦で人工芝を敷いたり大理石やレンガを駆使してお洒落なスペースにしようと試行錯誤しました。
しかし、そのせいで子供達とのんびり過ごす時間が減ってしまい、当初の目的である家族団欒が出来なくなっている事に気が付きました。
昔から餅や餅屋に!という事でガーデンリフォームをお願い出来る業者さんを探す事になり辿り着いたのが癒樹工房さんでした!
デザイナーさんはたくさんの引き出しを持っており、夢だと思っていた希望がどんどん現実のものになり、来て下さった職人さんは人柄も良くとても丁寧で緻密な作業をして下さいました。何より子供達が大満足で、毎日庭の植物を見に足を運んでいます。
これからもっともっと活用して家族の素敵な思い出をつくって行く予定です。本当にありがとうございました。

加藤