新築エクステリア工事施工事例集

絵本から飛び出してきたかのようなファサード~長岡様邸~

garden-reform-nagaoka001
garden-reform-nagaoka002
garden-reform-nagaoka003
garden-reform-nagaoka004
garden-reform-nagaoka005
garden-reform-nagaoka006
garden-reform-nagaoka007
garden-reform-nagaoka008
garden-reform-nagaoka001-サムネイルgarden-reform-nagaoka002-サムネイルgarden-reform-nagaoka003-サムネイルgarden-reform-nagaoka004-サムネイルgarden-reform-nagaoka005-サムネイルgarden-reform-nagaoka006-サムネイルgarden-reform-nagaoka007-サムネイルgarden-reform-nagaoka008-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

遊び心のあるデザインで可愛らしいアプローチに

長岡様邸のエクステリアは「カワイイ」を追求したエクステリア。イメージは絵本に出てくるかのような景観です。お住まいの顔にもなるファサードには、レンガの笠木をあしらった白い塗り壁仕上げのデザインウォールを造作。デザインウォールの下側には、レンガ調の外壁に合わせたレンガを貼って、お住まいとの調和を図りました。絵本の中から飛び出してきたかのようなデザインウォールです。このデザインウォールにはロートアイアンでデザインされた表札を取り付けました。表札にはピンクの可愛らしいお花が描かれており、ナチュラルさも感じられる表札です。
またデザインウォールにはビスケットのような外観が可愛らしいポストを設置。デザインウォールの横に配置したアヒルの置物は、まるでおとぎ話のワンシーンのようです。デザインウォールの足下には下草を植え柔らかなイメージに。デザインウォールはドアと同じ平行ではなく斜めに設置することで、お客様を歓迎するイメージを持たせました。長岡様邸を訪れる方が目を奪われるのはデザインウォールだけではありません。玄関ポーチ前には、クラッシュタイルでつくったハートでお住まいのシンボルとも言えるデザインを入れました。
カースペースも使うマテリアルは統一しています。自動車の下部はタイヤが乗らないので自由にデザインできるスペースができます。ピンク色の化粧砂利を敷設することでカースペースも明るい空間になりました。
赤やピンクを基調としたオープンエクステリアの完成です。長岡様の思いが反映された、キュートなファサードが出来上がりました。

DESIGN POINT 2

ファサードと同じ素材でガーデンスペースにも彩りを

ファサードで使われたピンク色のクラッシュタイルはガーデンスペースに造作したテラスとステップにも使用しています。正面から見えるところではありませんが、素材を合わせることでエクステリア全体に統一感が生まれます。テラスとステップの縁取りは赤系のピンコロ石を使い、空間を引き締めます。また階段部分は安全な上り下りを行うため、視認性を高めることが重要です。この赤いピンコロ石は視認性をアップさせる上でも大きな役割を果たしています。ステップ付きのテラスには長岡様がお好きなキャラクターをデザインしています。浦安のテーマパークにある人気のキャラクターです。キャンディーのようなクリアなガラス材でつくったキャラクターが小さいながらも遊び心のあるアクセントができました。

Client Voice お客様の声

 何となくこの業者なら自分たちの満足できる外構ができそうだと感じて、癒樹工房さんに話を持ちかけたのですが、今思えばこれが大英断でした。
 基本的に辛口の方だと自負していますが、今回の外構工事のおいては、契約までの打ち合わせから工事完了まで、ほぼperfectな仕事をして頂いたと思います。当初の期待をはるかに超える大満足な仕上がりとなり、非常に満足しております。
 外構プランの提案や実際の施工面に関して素晴らしかったのはもちろんですが、高い満足度を得られたのは徹底したお客様優先主義の姿勢があったからだと思います。商売という観点からはあまり良くないのかもとこちらが心配になるくらい、常に私たちの声に耳を傾け、いろんな意味で私たちにとって最良の形になる提案をし続けて下さいました。提案力や施工力が優れる外構業者自体はいくつか存在するでしょうが、この姿勢こそが他ではなかなか見られない癒樹工房さんの特徴なのではないかと思います。
 加えてもう一つ満足したポイントとしては、ほかの外構にはないオンリーワンなアイテムを複数入れられたことです。これからは真剣に悩んだというよりは、こんなこともやっちゃう?!といったかなりお遊び的にやったものが多いですが、外構が完成した今、やっぱりやってよかったなと心底思っています。極端な話、この数アイテムだけでも外構が好きになれました。こんな部分にも、一緒になって考えてくれた癒樹工房さんには感謝しています。
 予算の関係で作贈りした部分もありますが、第二期工事を行う際にはまた、癒樹工房さんにお願いしたいと思っています。今回は本当にありがとうございました。

長岡 恭介