ガーデンルームとスライド門扉でコンパクトなガレージを実現〜k様邸〜

garden-reform-k001

メタリックな金物と自然を感じさせる暖色のストーン系マテリアルを絡めて、柔らかな色合いのファサードが完成しました。オープンエクステリアのように開放的でありながらセキュリティは万全という、いいとこどりのお庭です。

[×]
garden-reform-k002

敷地は2方向が道路に面しているため、お住いの側面は汎用材とフェンスでしっかり覆いプライベートな空間を十分に確保しました。鍵付きの引き戸も完備してあり、宝物のバイクの保管やメンテナンスの場としても活躍できます。

[×]
garden-reform-k003

幅の広い空間が間延びしないよう、木目調のフェンスの部分と塗り壁の部分と2つにセパレートし、メリハリをもたせました。塗り壁部分は意匠材でラインをプラスし、足元にはピンコロ石で可愛らしい花壇を造作。色とりどりの花々が道行く人々の目を引きます。

[×]
garden-reform-k004

花壇はただ人の目を楽しませるだけではなく、白い壁の前に設けることで雨の日の泥はねの防止に一役買ってくれています。季節によって下草の種類を変えればその分外に出る楽しみが増えますね。

[×]
garden-reform-k005

玄関前のデザインウォールにはフォーカルポイント(見どころ)として円形の瓦を埋め込んで穴を設けました。穴がリズミカルに配置されることで壁特有の重さが軽減し、白い塗り壁に表情が生まれます。

[×]
garden-reform-k006

リスが穴からお客様をお出迎え。ほかにも様々な置物で試してみるのもいいかもしれませんね。

[×]
garden-reform-k007

バイクスペースとテラスが一体となった主庭スペースは、すりガラス調のテラス屋根とフェンスに包まれたプライベートな空間、ここで思い思いの時間が過ごせます。パネル材は熱線吸収タイプなので、内部の温度の上昇を防いでくれます。

[×]
garden-reform-k008

テラス内はラフ仕上げの腰壁に優しい色合いのタイルを並べ、癒しと安らぎの空間を演出。タイルと壁の間の砂利目地は排水と地震の際の遊びとを兼ねています。

[×]
garden-reform-k009

テラス内部には丈を切り詰めた可愛らしい二口タイプの立水栓とピンコロ石の水受けが。水受けの中には化粧砂利と、お子様のご用意されたビー玉が敷き詰められています。水飛沫とビー玉の組み合わせが、なんとも涼しげな雰囲気にさせてくれます。

[×]
garden-reform-k010

夜になると二枚の白い門袖壁がお住いから届く暖色系の光を浴びて、ささやかなフォーカルポイントとなります。門側にも設置した窓前の横桟フェンスは、夜になって真価を発揮します。

[×]
garden-reform-k011

バイクを駐輪するスペースはマリンライトのほかに足元を照らすポールライトに施錠可能な引き戸と、万全なセキュリティを誇ります。光に照らされるバイクは、昼とはまた違った美しさを発揮しているようです。

[×]
garden-reform-k012

ご家族揃ってお庭で記念撮影。引き戸に鍵をかければワンちゃんも自由にお庭を楽しめますね。

[×]

開放感と安心感を同時に感じられるクローズファサード

メタリックな金物と自然を感じさせる暖色のストーン系マテリアルを絡めて、柔らかな色合いのファサードが完成しました。オープンエクステリアのように開放的でありながらセキュリティは万全という、いいとこどりのお庭です。
敷地は2方向が道路に面しているため、お住いの側面は汎用材とフェンスでしっかり覆いプライベートな空間を十分に確保しました。鍵付きの引き戸も完備してあり、宝物のバイクの保管やメンテナンスの場としても活躍できます。
幅の広い空間が間延びしないよう、木目調のフェンスの部分と塗り壁の部分と2つにセパレートし、メリハリをもたせました。塗り壁部分は意匠材でラインをプラスし、足元にはピンコロ石で可愛らしい花壇を造作。色とりどりの花々が道行く人々の目を引きます。
花壇はただ人の目を楽しませるだけではなく、白い壁の前に設けることで雨の日の泥はねの防止に一役買ってくれています。季節によって下草の種類を変えればその分外に出る楽しみが増えますね。
玄関前のデザインウォールにはフォーカルポイント(見どころ)として円形の瓦を埋め込んで穴を設けました。穴がリズミカルに配置されることで壁特有の重さが軽減し、白い塗り壁に表情が生まれます。

 

ガーデンルームは趣味と団欒の憩いの場

主庭へと続く道にはいかにも頑丈そうな頼もしい門扉があります。引き戸であれば片手での開閉が容易なので、バイクの出し入れの時に重宝します。隣の汎用材で造作した柱の上にはゴールドのマリンライトを配置、お庭のワンポイントになりました。
バイクスペースとガーデンルームが一体となった主庭スペースは、すりガラス調のテラス屋根とフェンスに包まれたプライベートな空間、ここで思い思いの時間が過ごせます。パネル材は熱線吸収タイプなので、内部の温度の上昇を防いでくれます。
ガーデンルーム内はラフ仕上げの腰壁に優しい色合いのタイルを並べ、癒しと安らぎの空間を演出。タイルと壁の間の砂利目地は排水と地震の際の遊びとを兼ねています。
テラスにテーブルと椅子を並べてもまだ空間にゆとりはあります。マットパネルのため屋内へ視線はこないので、掃き出し窓を全開にしてリビングルームを広く活用するという使い方も出来ますね。
テラス内部には丈を切り詰めた可愛らしい二口タイプの立水栓とピンコロ石の水受けが。水受けの中には化粧砂利と、お子様のご用意されたビー玉が敷き詰められています。水飛沫とビー玉の組み合わせが、なんとも涼しげな雰囲気にさせてくれます。

マリンライトがナイトシーンを柔らかく演出

夜になると二枚の白い門袖壁がお住いから届く暖色系の光を浴びて、ささやかなフォーカルポイントとなります。門側にも設置した窓前の横桟フェンスは、夜になって真価を発揮します。
バイクを駐輪するスペースはマリンライトのほかに足元を照らすポールライトに施錠可能な引き戸と、万全なセキュリティを誇ります。光に照らされるバイクは、昼とはまた違った美しさを発揮しているようです。
K様感想文