ガーデンリフォーム工事施工事例集

お庭も模様替え 季節ごとに表情を変えるエクステリア~曲竹様邸

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

和テイストなエクステリアでくつろぎの時間を

ガーデンスペースに屋根を付けて外に出たいと希望されていた曲竹様。お宅は高さ4mの位置に建っていますが、周辺のお宅も同じ立地なので、周囲の視線が気になり、お庭に出てくつろぐためには、目隠しが必要な状態でした。LIXILのプラスGシリーズ「Gルーフ」で屋根を付け、前面にはガーデンスペースが暗くならないように同シリーズの「Gスクリーン」で目隠し。光は採り入れつつも視線は遮る工夫を施しました。これでガーデンスペースは暗くなりません。

しかし、上から下まで全てを構造物で囲うと無機質すぎてしまいますから、一部は和庭で良く用いられる生け垣を目隠しとして使用しました。緑を取り入れることで落ち着いたガーデンスペースに。屋根も全体を覆わず、半分は植栽スペースに雨が落ちるようにしています。植物に滴る露玉は雨の日でもどこか爽やかな気持ちにさせてくれますね。

DESIGN POINT 2

季節を感じるガーデンスペース

お家の中は模様替えをして変化を楽しめますが、お庭はいつも同じ・・・では少し寂しい気持ちになります。お庭も季節ごとに変化を味わうことができるよう、落葉樹のヒメシャラ・アオダモ、常緑樹のシマトネリコ・ハイノキなど様々な樹木を植えて、季節を感じられる空間にデザインしました。

またガーデンスペース全体の高さを上げ、気軽に外に出られるようになっています。ダーク系のウッドデッキと黒の乱形石貼りのテラスは、奥行き感が出るようあえて段差を付け、さらにアールをつけることで、樹木の幹や枝葉の曲線と良く馴染み、癒やしの景観に。

樹木の水やりに必要な立水栓は、デザイン壁と一体になっています。目隠しと立水栓の二つの機能を持った優れものです。天然石の色と合わせているので、景色の一部として溶け込んでいます。落ち着いた和の趣を感じるお庭で四季折々の変化を楽しんで頂けることでしょう。

Client Voice お客様の声

感想文

17年前に建てた小さな庭の家なのですが、家の中から庭に出るのに縁側はあったものの段差があって年に2回だけ雑草を取るだけにしか庭に全く出ませんでした。な~んにも無い庭に『何かしたいなぁ~?!』と思い、癒樹工房さんを知りカタログを送ってもらい、申し込みをしました。
最初に来たのは、国分太一君にそっくりな(笑)西村さん。話しを聞いてもらい色々な話しを同じ名前の西村さんに伝えてもらい、W西村さんとの話し合いで家周り・玄関先の提案や季節によって部屋の模様替えをするので庭に風景も変わる様にと提案してもらい設計図を書いてもらいました。
デッキにカーブが欲しい事・屋根が欲しいこと・予算の事で設計図を何度も書き直してもらいました。
そして工事開始!ところが・・・雨ばっかりでちょっとずつしか出来ませんでした。今思えば、ちょっとずつで良かったと思います。家に帰って来て変わっていく庭が楽しみでした。無理な変更した所(屋根)もあり、初めての事だったみたいで職人さんが大変な作業だったと話しを聞きました。職人さんありがとうございました。他の職人さん達もすっごく面白い方達ばかりで会話をしているだけでも大笑いしました。
家の車庫が地下車庫の為、荷上げが大変でしたね。ありがとうございました。
工事が終わりに近づいている頃、福知さんに手直しを頼み、小姑みたいですみませんでした。夜にはライトアップをし、昼でも夜でも庭に出る事が多くなりました。W西村さん、福知さん、職人さんありがとうございました。癒樹工房さんに頼んで良かったです。

曲竹