新築エクステリア工事施工事例集

小路で可愛らしいダックスフントがお出迎え〜佐藤様邸〜

garden-reform-satou001
garden-reform-satou002
garden-reform-satou003
garden-reform-satou004
garden-reform-satou005
garden-reform-satou006
garden-reform-satou007
garden-reform-satou008
garden-reform-satou009
garden-reform-satou011
garden-reform-satou001-サムネイルgarden-reform-satou002-サムネイルgarden-reform-satou003-サムネイルgarden-reform-satou004-サムネイルgarden-reform-satou005-サムネイルgarden-reform-satou006-サムネイルgarden-reform-satou007-サムネイルgarden-reform-satou008-サムネイルgarden-reform-satou009-サムネイルgarden-reform-satou011-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

奥へと続くアプローチでオリジナリティを表現

密集した住宅街では玄関や勝手口、プライベートスペースがお隣さんの生活空間と近くなってしまうケースも多々あります。そうなると朝晩の出入りも人目を気にしていましますね。今回はそんな立地条件のお住まいのファサードをデザインしました。機能面とデザイン面に秀でたセミクローズエクステリアになっています。
アプローチはお隣の駐車スペースと密接しているので、白く爽やかなデザインウォールで包み込むようデザインしました。デザインウォールの圧迫感を軽減するため、またデザインが間延びしないようにするため、デザインウォールに段差をつけてリズムをプラスしています。一段低くすることで、奥の機能門柱の視認性もアップしていますね。白いデザインウォールは爽やかな印象を与え、圧迫感を和らげます。
アプローチの床面はお住まいの壁面の色味に合わせて、明るい色のタイルを採用しました。表面に細かなざらつきがあるタイプなので、雨の日の歩行も安心です。カースペースはローズ系のカラーをした天然石を使用し、華やかさとエレガントさを演出。鮮やかな発色が特徴の天然石です。道路境界側をメインに天然石を貼り、通りから見た時に目を惹くデザインにしました。乱形石ならではの不揃いの素材が、ナチュラルテイストを引き立てています。駐車場の奥はイエロー系の方形石のラインで床面を彩り、美観を向上させると共にヒビ割れ防止に一役買っています。コンクリートだけの施工とは違い、温かみも感じられるカースペースに。カースペースの奥には視覚的なストッパーとして、小さなポールライトを設置。ポールライトが隅々まで照らしてくれるので、夜の駐車も安心して行えます。デザインウォールの内側には小さな窓とライトを設け、フォーカルポイントをつくりました。
デザインウォールをくぼませた部分にはアイテムを置くためのレンガを配置。オフホワイトのデザインウォールの笠木と小窓にはブラウンのレンガを使い、アクセントにしました。鉢植えのお花を飾ったり、小物を置いて可愛らしい雰囲気を高めることができます。小窓の一つにはウェルカムボードを加えたダックスフンドを配置し、可愛らしくお客様をお出迎えします。
小窓には陶器風の笠が特徴的なライトを取り付けました。玄関からアプローチの入り口に向かって照明の高さを徐々に低くしていくことで、奥行き感のある空間をつくることができます。暖色系の光は我が家に帰ってきたという安心感が得られます。足下も十分な明るさで照らされているので、夜の歩行も安全です。

 

Client Voice お客様の声

感想文

今回、私達にとっては運命づけられていたかのように癒樹工房さんを利用しました。家の建築が始まった頃に、バタバタしながらも脳裏にはカーポートのことがありました。ハウスメーカーの担当者と建築前にガレージの話はしていたものの、私の想い描いていたものではありませんでした。
そこで、インターネットを駆使して外構工事を請け負っているところを探しておりました。すると、「毎月5件だけのプレミアムガーデン」というかなり魅惑的なフレーズに惹かれていきました。最初は、半信半疑で無料カタログを請求していましたが、蓋を開けてみてビックリしました。そこにはカーポートだけでなく、細部までこだわって作った庭の事例がいくつも載っており、確かにプレミアムガーデンと思えました。ですが、さすがにここまでの外構は想像していませんでしたし、なにより予算面でも考えていませんでした。ところが、担当のプランナーの方と話をしてみると、外構から魅せる家づくりというものにどんどん引き込まれていきました。「あっ!外構って大切なんだな!」と、この時初めて気づきました。そこからはもうどんな外構にしようかなとワクワクしながらプランナーさんと話し込みました。かなり楽しかったです。
そしてプランが出てきたのですが、「えっ!なんですかこれは!?」と思うような期待のさらに上を行くものがでてきました。残念ながら当初のカーポートはどうしても入れることができませんでしたが、狭小地にも関わらずこれだけインパクトのある外構が出来るのかと思いました。まさに提案力が凄いことの証明でした。加えて、私たちの生活スタイルを加味した上で、使い勝手も考えたプランになっていたのです。魅せる+使いやすいという最強タッグな感じでした。しかも、私達の要望に対して満足いくまで何度もプランを提案していただけました。本当にありがとうございます。
さて、満足のいくプランが出来たわけですが、もちろんそれを具現化出来なければ何の意味もなくなるわけです。ただ、ここでも期待を裏切らないのが癒樹工房さんでした。専門の職人さんが一つ一つ丁寧にプラン通りに仕上げてくれました。素人から見てもキレイだなと思えるほどです。しかし、ここで凄かったのは、ちょうど隣地でも同じように外構工事をしていたのですが、そこの職人さんから「凄いねえ。ここまでの施工技術はなかなか難しいよ。うちじゃあ実現できないね」と言ったのです。技術力の高さも桁外れですかとニヤニヤしちゃいました。
ここまでやってきて、外構も家作りと同じくらい力を入れてやることによって主役級の存在感を表すと思いました。そういう意味では、早い段階から検討していくことが重要だと思いますし、その場所にあった最高のプランを引き出し、最高の技術力で仕上げることができるパートナーが必要でした。癒樹工房さんのプランナー・デザイナー・職人の皆さんは、それらを全て兼ね備えていました。今回、本当に頼んで良かったなと素直に言えます。親身に相談に乗っていただいた内野さん、本当に有難うございました。癒樹工房、最高です!!!

佐藤