ステンレスカラーが輝く、車のためのファサード~能見様邸~

《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-01

夜の表情が美しい能見様邸。カーポートの梁に埋め込まれたLED照明が敷地全体を優しく照らしています。愛車のポルシェの防犯のため、左の梁には強力なスポット型LEDを取り付けています。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-02

駅前の人通りの多い立地のため、オープンで作られたエクステリアをクローズにリニューアルする必要がありました。車の邪魔にならないよう、中間の柱無しで幅10mのカーポートを作ることが出来る「Mシェード」がジャストフィットでした。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-03

屋根は車2台分あれば十分ですが、梁をアプローチの上までまたがせることで柱がなくなり、歩行の邪魔にならないだけでなく、建物、敷地との一体感が生まれました。シルバーの躯体がソリッドで直線的な建物とよく似合います。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-04

道路境界には、跳ね上げ式のゲートを選びました。縦格子のデザインですので、敷地内が適度に見えて防犯上の効果も高まります。高さが120cmありますので、乗り越えて敷地に侵入される可能性もかなり少なくなってきます。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-05

オーバードアを上げてみると、ちょうどMシェードの下にすっぽり納まります。雨どいも干渉せず、ベストな組み合わせとなりました。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-06

Mシェードは通常のカーポートと違い、3次元トラス構造によって大開口かつ先進的なデザインでシンプルながらも高級感、重厚感を感じられます。中央に取り付けたスポットライトが雰囲気を格段にアップさせていますね。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-07

間口いっぱいに広げた梁をくぐると、シンプルにまとめたファサードのアイテムたちが出迎えてくれます。門扉やポストもシルバーでまとめ、うまく調和が取れました。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-08

パネル材はクリアマットを使用し、汚れを目立たせないようにしました。色のバランスもしっかりとれています。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-09

柔らかなイメージの横桟に比べて縦桟はスタイリッシュな印象を抱かせます。格子の隙間から見えるポルシェは、まるで展示場のように素敵ですね。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-10

正面から駐車場を見ると、まさに車のためのファサードという感じがしますね。オーバードアが開き、愛車が発進する様は圧巻です。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-11

お住まいはもちろん床面もすでに出来ていたので、既存物から逆算し、この形状になりました。白とダークグレーの市松模様のインターロッキングブロックとの相性もばっちりです。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-12

カーポートがこれだけ大きいと、雨の日の買い物も濡れることなくゆっくりと乗り降りできますね。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-13

人通りの多い地域であるため、お子様の安全を兼ねて大型のオーバードアはベストな選択でした。

[×]
《ガーデンリフォーム工事写真集》-能見様邸-14

2世帯住宅なので、エクステリアもぶつ切りにせず、梁を長くして全体の調和を図りました。これしかないというアーバンクローズのお庭です。

[×]

スタイリッシュなアーバンクローズのエクステリア

人通りの多い立地のため、オープンエクステリアからクローズへリニューアルしました。
防犯とお子様の安全を兼ねて大型のオーバードアを選択し、特に左の梁には愛車を守るために強力なスポット型LEDライトを設置。
色合いや形も既存のお住まいや床面から逆算し、調和のとれたお洒落な外観に仕上げました。

 

「Mシェード」で広々としたカーポートに

カーポートには中間の柱無しで幅10m、3次元トラス構造の先進的なデザインが魅力の「Mシェード」を設置しました。
梁がアプローチをまたいでいるため、柱が歩行の邪魔にならず、建物や敷地との一体感を生んでいます。
パネル材は汚れが目立たないクリアマットを選択。
全体との統一感を意識して、門扉やポストの色もシルバーでまとめています。

 

縦格子のデザインがクールな跳ね上げ式のゲート

高さ120cmの跳ね上げ式のゲートは、乗り越えて敷地に侵入される可能性が少なく、敷地内が適度に見えるため防犯効果が高まります。
オーバードアを上げるとMシェードの下にすっぽり納まり、雨どいも干渉しないため、ベストな組み合わせとなりました。