新築エクステリアの前庭を乱形石で鮮やかにデザイン〜内松様邸〜

シンプルかつ可愛らしい雰囲気の内松様邸のエクステリア。門まわりに造作したデザインウォールは乱形石を足もとに貼付け、意匠性のアップと雨の際の泥はねによる汚れを軽減させる効果を持たせました。壁の前の花壇が素敵なフォーカルポイントですね。

[×]

デザインウォールを構築するアイテムは、可愛らしい陶器風のポストに素敵な字体のロートアイアンの表札。洋風の瓦を笠木に使えば、一体感のあるヨーロピアンテイストなデザインウォールの完成です。

[×]

道路境界線と既存の躯体の間には手付かずの土の面があったので、植栽スペースとして土をそのまま残しました。土が流出しないようにピンコロと低い壁で土留をしてあるので、雨の日でも安心ですね。背の高い植栽でライン状に配植すれば、ナチュラルモダンなエクステリアになることでしょう。

[×]

駐車場は部分的に乱形石を使用しています。お車が停まっていても乱形石が見えるよう、駐車場の手前部分に集中して貼っています。

[×]

駐車スペースは割れ防止のためにピンコロ石でラインを設け、コンクリート部分を3つに分割しました。無機質になりがちな駐車場も、乱形石とピンコロ石によってモダンな印象になりましたね。

[×]

駐車場の端にも植栽スペースを設けてあります。小さくとも緑の空間をたくさんデザインすることでお庭の魅力がアップしますね。

[×]

玄関を覆う壁の窓部分からシンボルツリーの枝葉が見えますね。植栽のお陰で、毎日の出入りもより楽しくなりそうです。

[×]

施主様の憩いの場である主庭は、タイルデッキとフロアービーズのステップが造作されています。

[×]

タイルデッキは地面に近いローデッキタイプなので、地面とデッキの高低差があまりなくスムーズな移動が可能です。

[×]

お庭は施主様のデザインによる花壇と人工芝が設けられています。ある程度を自分の手で造作することで、よりお庭に愛着が湧きますね。

[×]

エクステリアのアプローチは乱形石で造作

シンプルかつ可愛らしい雰囲気の内松様邸のエクステリア。門まわりに造作したデザインウォールは乱形石を足もとに貼付け、意匠性のアップと雨の際の泥はねによる汚れを軽減させる効果を持たせました。壁の前の花壇が素敵なフォーカルポイントですね。

デザインウォールを構築するアイテムは、可愛らしい陶器風のポストに素敵な字体のロートアイアンの表札。洋風の瓦を笠木に使えば、一体感のあるヨーロピアンテイストなデザインウォールの完成です。

道路境界線と既存の躯体の間には手付かずの土の面があったので、植栽スペースとして土をそのまま残しました。土が流出しないようにピンコロと低い壁で土留をしてあるので、雨の日でも安心ですね。背の高い植栽でライン状に配植すれば、ナチュラルモダンなエクステリアになることでしょう。

駐車場は部分的に乱形石を使用しています。使用した乱形石は南米産の色鮮やかなタイプです。イエロー系はどんなデザインのエクステリアにもマッチするので、様々なお庭で使われています。お車が停まっていても乱形石が見えるよう、駐車場の手前部分に集中して貼っています。駐車スペースは割れ防止のためにピンコロ石でラインを設け、コンクリート部分を3つに分割しました。エクステリアにおいて無機質になりがちな駐車場も、乱形石とピンコロ石によってモダンな印象になりましたね。

 

メインエクステリアはタイルデッキとフロアービーズでアレンジ

施主様の憩いの場であるメインエクステリアスペースは、タイルデッキとフロアービーズのステップが造作されています。タイルデッキは地面に近いローデッキタイプなので、地面とデッキの高低差があまりなくスムーズな移動が可能です。

お庭は施主様のデザインによる花壇と人工芝が設けられています。ある程度を自分の手で造作することで、よりエクステリアに愛着が湧きますね。

 

内松様感想文