新築エクステリア工事施工事例集

新築エクステリアの前庭を乱形石で鮮やかにデザイン〜内松様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

エクステリアのアプローチは乱形石で造作

シンプルかつ可愛らしい雰囲気の内松様邸のエクステリア。門まわりに造作したデザインウォールは乱形石を足もとに貼付け、意匠性のアップと雨の際の泥はねによる汚れを軽減させる効果を持たせました。壁の前の花壇が素敵なフォーカルポイントですね。

デザインウォールを構築するアイテムは、可愛らしい陶器風のポストに素敵な字体のロートアイアンの表札。洋風の瓦を笠木に使えば、一体感のあるヨーロピアンテイストなデザインウォールの完成です。

道路境界線と既存の躯体の間には手付かずの土の面があったので、植栽スペースとして土をそのまま残しました。土が流出しないようにピンコロと低い壁で土留をしてあるので、雨の日でも安心ですね。背の高い植栽でライン状に配植すれば、ナチュラルモダンなエクステリアになることでしょう。

駐車場は部分的に乱形石を使用しています。使用した乱形石は南米産の色鮮やかなタイプです。イエロー系はどんなデザインのエクステリアにもマッチするので、様々なお庭で使われています。お車が停まっていても乱形石が見えるよう、駐車場の手前部分に集中して貼っています。駐車スペースは割れ防止のためにピンコロ石でラインを設け、コンクリート部分を3つに分割しました。エクステリアにおいて無機質になりがちな駐車場も、乱形石とピンコロ石によってモダンな印象になりましたね。

 

DESIGN POINT 2

メインエクステリアはタイルデッキとフロアービーズでアレンジ

施主様の憩いの場であるメインエクステリアスペースは、タイルデッキとフロアービーズのステップが造作されています。タイルデッキは地面に近いローデッキタイプなので、地面とデッキの高低差があまりなくスムーズな移動が可能です。

お庭は施主様のデザインによる花壇と人工芝が設けられています。ある程度を自分の手で造作することで、よりエクステリアに愛着が湧きますね。

 

Client Voice お客様の声

感想文

念願の自由設計の注文住宅を建てることになり、終盤にハウスメーカーさんから外構プランを提案してもらったのですが、全体的にコンクリートで固まって冷たい印象のものでした。何となく家の雰囲気に合わないなと思い、ネットで外構業者を探していたところ、癒樹工房さんのホームページにたどり着きました。
資料請求してみたら素敵なカタログが届き、たくさんの事例が載っていてどれも素敵でおしゃれなものばかりでした。
すぐに連絡して話を聞くことに。営業の助成の新井さんという方は、説明が分かりやすくて、外構に関しての知識や提案力、そして人柄の良さなどで直感的に大丈夫だと思い、癒樹工房に任せることにしました。
一週間後にすてきなプランができ、かなり予算オーバーでしたが、私たちが求めているものにかなり近いものでした。そして何回か打ち合わせしてコストを削減しながら何パターンの提案から最終決定しました。それでも私たちは何回もプラン変更して、文句言わずに丁寧に対応して下さいました。
実際施工が始まって、壁の色サンプルやタイルや石材など資料でイメージがつかめないものはサンプルを持参して建物と合わせてみたり、コスト上、植栽や庭の一部は今回のプランに織り込めなかったものに関しても、熱心にいろいろアドバイスをしてくださって、シンボルツリーの植え込みまで手伝ってくださったて、かなり心強かったです。施工の土屋さんも作業が早くて、質問するといつも丁寧に回答して、毎回作業が終わって、きれいに掃除して帰っていました。作業内容や心配り、言うことないですね。
今、三ヶ月経ち、特に不具合はありません。家族で庭でしょっちゅう遊んで満喫しています。癒樹工房さんに任せてやってもらって、あらためてよかったなあと思います。
新井さん、土屋さん、すてきな庭をありがとうございます。満足しております。
また何年か庭をいじりたい時に、癒樹工房さんに連絡します。

内松