ガーデンリフォーム工事施工事例集

圧迫感の少ない高身長フェンスでプライベート重視のエクステリア~森田様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

既存の植栽を活かしたナチュラルエクステリア

角地にある森田様邸は、目隠しに生垣をご使用されていました。しかし、どんどん成長する植木のお手入れは大変なものです。今回の森田様邸のリガーデンは、「お手入れのしやすさ」と「プライバシーの確保」この2つを満たすエクステリアにする必要がありました。

まずシンボルツリーになる樹木だけを残し、生垣を撤去。管理の手間を考え、天然芝だったところは大部分を人工芝にしました。わずかに残した土の部分には、ダイカンドラというグランドカバーになるお手入れのしやすい植物の種を蒔いています。丸く小さい葉を密に茂らせてくれるので、数カ月後にはさらに緑を感じるガーデンスペースになっていることでしょう。
そしてプライバシーを確保するため、ウッドデッキ部分は高さ2mのガーデンフェンスを設置しました。2mの高さがあれば、車だけでなく人の視線もカットすることが可能です。そして、目隠しフェンスの閉鎖的なイメージをなくすため、ガーデンフェンスの高さや格子の向きを変えることで、景観に動きを与え、ホワイトカラーのフェンスによって軽やかさをプラスしています。背の高い植栽とも相性が良いですね。

Client Voice お客様の声

感想文

癒樹工房のみな様、大変すばらしい庭に生まれ変わらせて頂き、本当にありがとうございました!

元々の庭は、生垣に囲まれ、一面芝。今まで庭の手入れをしたことのない私達には小さな庭でも大変な苦労でした。夏にハチの巣、毛虫の大発生があり、1日がかりで生垣の剪定をして、これを毎年少なくとも4回?業者に頼めば1回4万・・・。ムリだ~と思った時にリガーデンが頭に浮かび、早速ネットで調べたところ、癒樹工房さんが目に止まりました。数々の作品を見て、ここにお願いしよう!!とすぐに決定しました。

何度も打ち合わせをして頂き、作業にかかる直前まで私達の要望に合わせて考えて頂きました。デザイナーさん、現場監督さん、職人さん、それぞれの方が責任とこだわりを持って仕事をして頂いた素晴らしい庭が完成しました。見た目だけでなく、手入れのしやすさ、角地である我が家にプライバシーが守られつつも開放的な最高の庭に生まれ変わりました。

丁寧に作ってくださった庭を、これからも大切に手入れをしていき、色々な思い出を作っていきたいです。これからグランドカバーが育つとまた景色が変わるなと思うとワクワクします!

本当にありがとうございました。

森田