ガーデンリフォーム工事施工事例集

クローズした空間に軽やかさを演出するナチュラルエクステリア~増山様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

クローズエクステリアにありがちな課題を解消するアイテム

玄関が道路に面しており、扉を開けると中が見えてしまうのを気にされていた増山様。今回のリガーデンでオープンタイプからクローズタイプのエクステリアに大改造しました。クローズエクステリアにありがちなのは、全体のイメージが重々しくなってしまうこと。こうした課題をクリアしながら生活の中の不便を解消するエクステリアにデザインしました。
まずは玄関の中が見える問題を解決するため、デザインウォールを2枚造作。道路から玄関の中が見通せないようにしました。このデザインウォールには目隠し以外にも優れた工夫が。それはデザインウォールのコーナーに飾り棚をつくり、その下をゴミの一時保管スペースとしても使えるようにしたことです。飾り棚が屋根代わりになりゴミが濡れないようになっています。空間をオシャレにしながら実用的な使い方ができるデザインウォールは、白で爽やか且つ軽やかなイメージに。
さらにデザインウォールには抜けをつくり、アイアンのアイテムで装飾。こうすることでイメージも重たくなりません。またアイアンの門扉は奥が見えるので、閉ざしていながらも空間に開放感がありますね。アイアンが生み出す曲線のデザイン、葉をモチーフにした表札灯やスペイン瓦をイメージしたポストでエントランスを可愛いらしく飾ります。
玄関ポーチは解体し、階段の向きを変えました。ポーチも階段の幅も広めにとり、ゆったりとさせることで空間が広く感じられます。レンガの縁取りが愛らしいアプローチです。さらに天然石は可愛らしさに加え、華麗な雰囲気も感じられます。

DESIGN POINT 2

ご家族で楽しめるガーデンスペース

天然芝のお手入れに苦戦されていた増山様。ご家族でくつろぐためのお庭なのに、お手入れに追われてお子様達との時間が削られてしまったら、元も子もありませんね。ガーデンスペースはお手入れの要らない人工芝とタイルテラスにすることに。ガーデンスペースの前は木目調のフェンスと角柱でソフトに目隠し。テラス屋根を付けたので、 タイルテラス床面の温度上昇を抑制することができます。このLIXILのシュエットというテラス屋根は、室内の明るさは保ちながら、部屋に入る日差しや暑さを和らげてくれるアイテムです。木目のテイストがナチュラルな雰囲気を演出してくれますね。
タイルテラスはお子様のプールを置ける十分な広さを確保。リビングとタイルテラスは高さを合わせたので、ひと続きの空間になり、お部屋まで広く感じられます。人工芝はクッション性が高いので、お子様が万が一転んでも安心。これからはお手入れに充てていた時間をお子様との貴重な時間に充てることができますね。

Client Voice お客様の声

感想文

癒樹工房様

この度は大変お世話になりました。
手入れが大変で荒れ果てた庭の芝生を人工芝に変えたいという夫の希望で、工事会社を探していたところ癒樹工房さんに出会いました。
以前、他の会社にカーポートや塀の工事をしてもらったことがありますが、こちらの希望する事をお願いするだけの形でした。そのため、初めは外構工事をするといってもイメージが湧かず、消極的な私でした。
しかし、癒樹工房さんから出来上がりデザインのイメージ図を何パターンも作って頂き、当初予定に無かった庭にテラスを作ることを提案されてからは工事後のイメージが膨らみ、話し合いが楽しくなっていきました。テラスは夏に子供がプールで遊べる場所としてはもちろん、将来自分達に時間のゆとりができた時、ゆっくりお茶が飲める場所としても想像できました。建売住宅のため周りの家を同じシンプルな作りであった玄関先や外から家の中が丸見えだった玄関前も、せっかくなので工事をしたいを思う様になりました。様々な注文や変更をしていただき思っていた以上の仕上がりになり、大変満足しています。
工事前にはご近所の方への配慮もしていただけたこともとてもよかったです。実際に工事が始まると子供達はどんどん出来上がってくる玄関先の変化に毎日喜んで通園しており、親子共に完成が待ち遠しくなりました。テラスでのプール遊びや花壇の花、玄関先に作ってもらった収納スペースをうまく利用して家族みんなで楽しい生活を送っていきたいと思っています。
多くのアドバイスを頂き素晴らしい外構工事が出来ました。
本当にありがとうございました。

増山