ガーデンリフォーム工事施工事例集

人工芝×タイルで用途に応じて使い分けるエクステリア~横山様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

既存のエクステリアと繋がるガーデンスペース

ガーデンスペース全体に人工芝を敷設されるのをご希望されていた横山様。人工芝が広がるガーデンスペースはとても気持ち良いですね。人工芝の上で寝転んだり、食事をしたり…想像が膨らみます。しかし横山様邸のように広大な敷地に人工芝を敷くだけだとフォーカルポイントがなく、かえって寂しい印象になってしまうことも。またバーベキューなどのアウトドアを楽しむ場合、人工芝の上で行おうとすると火を起こすための炭やバーナーの火が飛んで人工芝を傷めてしまうことがあります。そこで横山様邸の広大なガーデンスペースを最大限活用するため、人工芝エリアとタイル貼りのエリア(タイルステージ)に分けることにしました。人工芝エリアは小さなお子様が走り回れるスペース。タイルステージはアウトドアリビングを楽しむスペースです。すでに完成していたアプローチのデザインに合わせモノトーンカラーでまとめました。
既存のウッドデッキからの動線も確保。斜めに動線を取ることでリビングから眺めた時に奥行きも感じられるようにデザインしました。タイルの上なら火を使うバーベキューや花火などの遊びを存分に楽しめます。そしてタイルステージの中にはタイル貼りのベンチを造作しました。腰をかけて休んだり、荷物を置いたりすることができます。広々したガーデンスペースに立体物があることでフォーカルポイントが生まれ、リビングからお庭を眺めた時の景観も良くなります。タイルステージにはグランドライトを仕込んでいるので、夜の眺めもバッチリです。床面からの光が夜を彩ります。お子様の成長に合わせ、様々な使い方ができますね。

Client Voice お客様の声

感想文

家を新築して5年。庭をどうすればいいか分からず放置しておりました。
子供達も幼稚園に通う様になり庭で遊びたいと思う事が増え、エクステリアのお店に足を運びましたが予算と出来る事が分からず結局進みませんでした。
その後、ネットで癒樹工房が目に止まり話を聞きたいを思い電話しました。
担当していただいた内野さん、小林さんはとても親切で漠然とした理想をすぐに具現化して図面を仕上げ予算内で提案してくれました。
予想以上の内容で安心して任せる事が出来、職人の方々も毎日作業内容を説明していただけるのでとても好印象でした。
完成した庭を見て子供達も喜び走り回ってます。
先日早速バーベキューもやり大満足です。
また今後別の所もお願いしたいと考えてますので宜しくお願いします。

横山