ガーデンリフォーム工事施工事例集

遊び心あるデザインウォールが印象的なエクステリア~落合様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

アウトドアリビングのデザインウォールは工夫の玉手箱

道路からの視線が気になってしまい、リビングにいても落ち着かず、またお庭も有効活用出来ていないとお悩みだった落合様。また、玄関周りが暗く、機能門柱も奥にありわかりづらいとの事もお悩みでした。奥様は具体的なエクステリアのイメージをお持ちでしたので、お悩みを解決しつつイメージに近づけるようお打ち合わせを重ね、エクステリアリフォーム計画を進めさせて頂きました。

まず、リビングの掃き出し窓からほぼフラットでお庭に出ることができるタイルテラスを造作しました。リビングと繋がって見えるのでお部屋の中からも広さを感じることができます。もう一つのお部屋が生まれ、アウトドアリビングエクステリアが完成いたしました。そして、道路からの視線を遮るために設置したのは、様々な工夫を施したデザインウォールです。ただ壁を設置するだけでは、単調すぎて圧迫感も感じてしまいます。そこで塗り壁で仕上げたデザインウォールの上部にホワイトカラーの木樹脂フェンスを設置しました。壁面は自然石タイルでアクセントを付け、さらに光を取り入れることが出来るガラスブロックやハンギング用のアイアン飾りを取り付けて、機能的でありながら遊び心のあるエクステリアに。

デザインウォールの横には花壇スペースを設け、角柱やアイアン飾りで装飾をいたしました。道路からもリビングからもガーデニングが楽しめますね。この装飾は、道行く人のアイキャッチになり、視線がリビングへ向かない目隠し効果もあります。圧迫感のない自然な囲いで優しく空間を仕切ることができました。有効活用されていなかったお庭が、プライベートが守られたくつろぎのエクステリアへと変貌を遂げました。

DESIGN POINT 2

デザインウォールとパーゴラで癒しのエクステリア空間に

デザインウォールの高さは、リビング側からと道路側からそれぞれ確認しながら圧迫感の無い高さに仕上げました。テラスにはパーゴラを設置してプライベートな雰囲気を演出。デザインウォールの高さを和らげる効果もあります。屋根がなく梁だけのパーゴラは抜け感があり開放的です。夏にはシェードをかけて日陰を造り、風通し良く快適に過ごすこともできます。

白い木調のアルミ製のパーゴラはノーメンテナンスで長持ち、本物の木で作ったようなナチュラル感があり建物に溶け込みます。リビングやテラスから臨む青い空が、パーゴラの白いボーダーにより鮮明になり、コントラストを際立たせるエクステリアとなりました。

DESIGN POINT 3

夜はライトの饗宴で雰囲気あるエクステリアに

夜になるとデザインウォールの二対のアッパーライトが、シンメトリーな光を放ち幻想的な雰囲気のエクステリアに。パーゴラの梁の影が建物まで延びて陰影が付き、伸びやかな拡がりになります。木の葉の形をした門灯は人を温かく迎え入れてくれる役目を果たしています。暗かった玄関はアッパーライトが当たり、シンボルツリーのシルエットを影絵のように映して自然に玄関へと導いています。灯りは人の心を豊かにして暖かな気持ちにさせてくれます。

Client Voice お客様の声

感想文

外構工事を行って、こんなにも満ち足りた気持ちになると思いませんでした。それは単に「キレイなお庭が出来たから」ではなく、工事を通して癒樹工房さんの皆様の仕事に対する想いを日々感じたからです。
我が家のお庭には、工事に関わって下さった方々のあたたかい想いがいっぱい詰まっています。
施工前の悩みだった
・通りからの視線
・掃き出し窓、勝手口から庭へ降りる際の高低差
・敷地の奥まで入らないといけないインターホンとポスト
・雑草の恐怖
・水を使うのがおっくうになる水栓
これらを全てクリアーし、いつまでも飽きが来ないエレガントなデザインと使い勝手の良さ。なおかつ、まるで新築と同時に外構工事を行った様な家との調和。どれを取っても感嘆の溜め息が出てしまいます。予算はオーバーしてしまいましたが、これからもずっとストレスフリーのこの素敵な庭を眺め楽しめるとなれば、コスパは決して悪くないです!癒樹工房さんに工事をお願いして、大正解です!

五十嵐さんへ:相談の窓口が五十嵐さんで本当に良かったです。どっしりと、じっくり、腰をすえて相談に乗って頂きありがとうございます。あの時間が無かったら、工事に踏み切れなかったと思います。
木内さんへ:とても丁寧な基礎工事を行って下さり、本当にありがとうございます。この基礎があってこその美しい出来栄えですね。見えなくなってしまう所ですが、それが肝心要。「大切なことは目に見えないからね」って、星の王子さまの一文を思い出しました。
佐藤さんへ:塗りカベ、タイル貼りの仕上がりのキレイさに感動です。塗りカベのエッジ、タイルをカーブ状にカットする技術がいかに難しいかを今になって知りました。経験豊富な佐藤さんに仕上げて頂けて、本当に良かったです。又、塗りカベ体験をさせて頂いた事は良い思い出です。ありがとうございます。
小池さんへ:電気工事が終わって、ライトが灯った瞬間が目に焼きついています。壁のキャンバスに描かれた樹のシルエット、ガラスブロック過しの柔らかな灯り。美しすぎて毎夜眺めています。又、DIYで使える目からウロコの技を教えて頂けて嬉しかったです。ありがとうございます。
植木職人さんへ:仕事の都合でお会い出来なかったのが残念でしたが、非常に良い枝ぶりの樹を選んで頂きありがとうございます。今、新芽と花芽がたくさん出て来て、元気に育っています。シンボルツリーとして、目隠しとして、アイポイントとして、とても大切な役割をしっかりとこなしてくれています。
今回、デザインから現場監督まで、一貫して行って下さった石川さんへ
私達の思い描いていた事を根気よく聞いて下さり、細かな所まで汲み取って現実の物として頂き、何と言葉にすれば伝わるのか分からない程、感謝しています。デザインの打ち合わせから工事まで、石川さんとお会いするのは、楽しく充実した時間でした。お会いするのが生活のリズムの様になってしまっていたので、工事が終わって会えなくなると思うと寂しい気持ちですが、今後は大好きな石川さんのデザインと職人さん達で造る心のこもった良質なお庭が増える事を楽しみにしています。

追伸 書きたい事、伝えたい事がたくさんありすぎて、考えがまとまらずお手紙が遅くなってしまった事をお詫び申し上げます…

                            令和元年 吉日 
落合