長年の夢をカタチにした理想のエクステリア〜羽生様邸〜

garden-reform-hanyu001

お庭を綺麗に手直ししようと思い、8年越しの想いが叶った羽生様邸のお庭。お家の壁面のカラーにぴったりな、明るい前庭が印象的です。カーポートにサイクルポートと金物が目立ちますが、アースカラーを選択することで金属の風合いを軽減させました。見て良し使って良しの、最高のオープンエクステリアの完成です。

[×]
garden-reform-hanyu002

迫力のあるカーポートはお車三台分がすっぽり収まるよう横3連にカスタマイズ。普段使いとお客様用として、十分なスペースを確保しました。車止めも3台分取り付けてあるので、奥のレンガにぶつかるのを防いでくれます。

[×]
garden-reform-hanyu003

お庭の顔とも言えるデザインウォールにはネームプレート、門灯、インターフォン、ポストと必須アイテムを一箇所にまとめて使いやすく。デザインウォールにウッドポールを組み合わせることで、隙間を作り圧迫感を軽減させています。ガラスブロックや窓も取り付けてあることでワイドサイズの壁も全く重々しくなく、軽やかな印象を与えてくれます。

[×]
garden-reform-hanyu004

アプローチに敢えてデザインウォールをはみ出させ、奥に見える玄関を少し隠しました。こうすることで見る人は心理的に前の壁に注視するので、プライバシーの保護につながります。高い塀で隠さずとも人の視線をコントロールするだけで、暮らしやすさはぐっと向上するんですね。

[×]
garden-reform-hanyu005

目につくだけでも色の違う2種類のレンガ、自然石の平板、ウッドポールなど様々な異素材は限られた空間に凝縮しています。それでもうるさくならないのは、全てバランスのとれたアースカラーに統一しているからです。色もそれぞれ違うものをチョイスしたおかげで、空間が平坦にならずメリハリがよく出ていますね。

[×]
garden-reform-hanyu006

筆記体のロートアイアン製のネームプレートに合わせ、隣には可愛らしいさやえんどうのアクセントを。門灯のカバーとポストも色を合わせて統一感がアップしました。陶器のように見えるポストは強化プラスチック製なので、汚れにも強く頑丈で大変コストパフォーマンスに優れた一品です。

[×]
garden-reform-hanyu007

デザインウォールの裏側から見えるポストはダイヤル錠が施されているのでセキュリティ面も心配いりません。陽が当たることで縦長にデザインした窓から光が漏れています。窓に取り付けた植物のロートアイアンの飾りの形に影ができ、細部にまでこだわりが感じられるデザインですね。

[×]
garden-reform-hanyu008

車の乗り上げ防止として施工した低めのレンガの壁は段々にすることで軽やかさと奥行きを表現しました。主庭部分のウッドポールもリズミカルに配置し、デザインをシンクロさせています。

[×]
garden-reform-hanyu009

主庭には低めに設定したタイルテラス、花壇に立水栓を設置。暖色系の素材でまとめ、とても柔らかい雰囲気のお庭になりました。地面を覆うのはリアルな人工芝、透水性抜群でメンテナンスフリーなお庭の優等生です。

[×]
garden-reform-hanyu010

勝手口から物置へは長方形の石板を枕木状に敷き、雨の日も足元を濡らさず歩行できます。タイルテラスも階段状に作っており、小さいお子様も安心の設計ですね。

[×]
garden-reform-hanyu011

オリジナルの立水栓の隣には、工事の完成を記念してご家族に手と足とビー玉でデザインしていただきました。年月が経てば経つほど、こういったメモリアルアイテムは価値を増していきます。

[×]
garden-reform-hanyu012

完成した門まわりでお母様と元気な三兄弟で仲良く記念撮影。お子様の成長の1ページに、お庭の施工で携われたことを嬉しく思います。

[×]
garden-reform-hanyu013

夜になるとアプローチの隣に配置したライトが足元を照らしてくれます。奥の門灯と光の色を暖色系にまとめてあるので、全体的に優しい雰囲気になりました。

[×]
garden-reform-hanyu014

乱形石とフロアビーズの組み合わさったアプローチ、レンガの花壇に左官仕上げの壁と、王道とも言える可愛らしいファサード。柔らかな光に包まれ、昼とはまた違った魅力が感じられます。

[×]
garden-reform-hanyu015

施工前のお庭は土もむき出しでデザインウォールも道路境界線付近にポツンと立っているだけで、なんとも寂しい印象でした。施工後も同じオープンエクステリアですが、雰囲気はガラリと変わりましたね。

[×]

アースカラーが美しいナチュラルテイストのオープンエクステリア

お庭を綺麗に手直ししようと思い、8年越しの想いが叶った羽生様邸のお庭。お家の壁面のカラーにぴったりな、明るい前庭が印象的です。カーポートサイクルポートと金物が目立ちますが、アースカラーを選択することで金属の風合いを軽減させました。見て良し使って良しの、最高のオープンエクステリアの完成です。
迫力のあるカーポートはお車三台分がすっぽり収まるよう横3連にカスタマイズ。普段使いとお客様用として、十分なスペースを確保しました。車止めも3台分取り付けてあるので、奥のレンガにぶつかるのを防いでくれます。
車の乗り上げ防止として施工した低めのレンガの壁は段々にすることで軽やかさと奥行きを表現しました。主庭部分のウッドポールもリズミカルに配置し、デザインをシンクロさせています。

理想のデザインを実現した可愛らしいデザインウォール

お庭の顔とも言えるデザインウォールにはネームプレート、門灯、インターフォン、ポストと必須アイテムを一箇所にまとめて使いやすく。デザインウォールウッドポールを組み合わせることで、隙間を作り圧迫感を軽減させています。ガラスブロックや窓も取り付けてあることでワイドサイズの壁も全く重々しくなく、軽やかな印象を与えてくれます。
アプローチに敢えてデザインウォールをはみ出させ、奥に見える玄関を少し隠しました。こうすることで見る人は心理的に前の壁に注視するので、プライバシーの保護につながります。高い塀で隠さずとも人の視線をコントロールするだけで、暮らしやすさはぐっと向上するんですね。
目につくだけでも色の違う2種類のレンガ自然石の平板、ウッドポールなど様々な異素材は限られた空間に凝縮しています。それでもうるさくならないのは、全てバランスのとれたアースカラーに統一しているからです。色もそれぞれ違うものをチョイスしたおかげで、空間が平坦にならずメリハリがよく出ていますね。
筆記体のロートアイアン製のネームプレートに合わせ、隣には可愛らしいさやえんどうのアクセントを。門灯のカバーとポストも色を合わせて統一感がアップしました。陶器のように見えるポストは強化プラスチック製なので、汚れにも強く頑丈で大変コストパフォーマンスに優れた一品です。
デザインウォールの裏側から見えるポストはダイヤル錠が施されているのでセキュリティ面も心配いりません。陽が当たることで縦長にデザインした窓から光が漏れています。窓に取り付けた植物のロートアイアンの飾りの形に影ができ、細部にまでこだわりが感じられるデザインですね。

メインガーデンはグリーンとブラウンで自然を感じる配色に

主庭には低めに設定したタイルテラス花壇立水栓を設置。暖色系の素材でまとめ、とても柔らかい雰囲気のお庭になりました。地面を覆うのはリアルな人工芝、透水性抜群でメンテナンスフリーなお庭の優等生です。
勝手口から物置へは長方形の石板を枕木状に敷き、雨の日も足元を濡らさず歩行できます。タイルテラスも階段状に作っており、小さいお子様も安心の設計ですね。
オリジナルの立水栓の隣には、工事の完成を記念してご家族に手と足とビー玉でデザインしていただきました。年月が経てば経つほど、こういったメモリアルアイテムは価値を増していきます。

感想文