ガーデンリフォーム工事施工事例集

ガーデンルームを利用してデザインしたアイディア満載のサイクルスペース〜中田様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ファサードの中心に据えたアイディア満載のサイクルスペース

ご家族が使う自転車の置き場に困っていた中田様。ファサードの手付かずだった空間を大規模に改装し、ガーデンルームで造作した大きなサイクルスペースをデザインしました。ご家族全員分の自転車は勿論のことガーデン用品の置き場にもなり、とても使い勝手の良いファサードになっています。今回サイクルスペースをカバーする屋根兼壁として造作したのは、LIXILのガーデンルーム・ココマのサイドスルータイプです。両端にはドアなどの仕切りがないのでスムーズな行き来が可能になりました。部材は家の外観と合わせた明るい木目のカラーをチョイスしています。
サイドスルータイプとはいえ、全面から内部が丸見えではプライバシーが保たれないので、パネルはすりガラス調のマットなものを選択。パネルの奥をさり気なく隠し、スッキリとした印象に仕上がりました。
ガーデンルームの内部はとても広く、自転車で両手がふさがっていても難なく乗り降りが可能です。クリアマットパネルは汚れも目立ちにくいので、頻繁な掃除やメンテナンスも必要ありません。
腰壁の仕上げは左官の刷毛引き仕上げでナチュラルモダンにしました。壁の持つ重厚感を軽減させるためにガラスブロックを組み込んで軽やかさをプラス、ロートアイアン製の取っ手とともに施主様お気に入りのワンポイントになりました。
サイクルスペースの床面も滑りづらいように刷毛引き仕上げにしています。刷毛引きのおかげで表面がざらつき、雨で濡れていても転倒の心配はありません。ひび割れ防止の為、コンクリートにはスリットを入れています。
腰壁は自由なデザインを施せるキャンバスとして、中田様のお好みに合わせて姿を変えられます。小さなモザイクタイルと部材のカラーに合わせた木目のラインをデザインに組み込み、モダンな雰囲気に仕上がっています。
サイクルスペースの隠れたアイディアとして、腰壁に水栓をドッキングさせました。立水栓や水受けは限られたスペースだと移動の妨げになりますが、壁と一体化していれば機能的にも見た目にもスッキリとして素敵ですね。スペード型のホースリールも可愛らしいワンポイントとして腰壁に魅力を与えています。
DESIGN POINT 2

ガーデンスペースがお子様とワンちゃんの遊び場に

ファサードのサイクルスペース工事と同時に、手付かずだったガーデンスペースも大変身。飼っているワンちゃんのために、ガーデンスペースと道路の間にしっかりと門扉と仕切りを設けて安全なお庭にリガーデンしました。ガーデンスペースにある既存のウッドデッキも隣地から視線を気にして活用しきれていませんでしたが、隣地境界線上のブロックを増し積みした上に取り付けた木目のアルミフェンスのおかげで、プライバシーを確保することが出来ました。お子様にとってもワンちゃんにとっても過ごしやすい素敵なガーデンスペースになりました。手付かずだった空間も今は安心感と充足感をもたらしてくれる大切な空間です。

Client Voice お客様の声

感想文

オシャレな自転車置き場。それが今回の外構工事のテーマでした。
そんな希望を叶えてくれそうな癒樹工房さんをネットで見つけたのが2年前。予算の都合もあり今回やっとお願いすることが出来ました。
担当してくださった小林さんはとてもきさくでなんでも相談しやすく私達の希望を全てお伝えすることが出来ました。出来あがった小林さんのデザインは想像を超える素晴らしいプラン!自転車置き場と外収納を兼ね備えたものでした。もちろん私達は喜んでサイン。夢の実現へ向けていよいよ工事が始まりました。工事を担当してくれた土屋さんもとても話しやすい方で私の質問にも丁寧に答えて下さいました。凄く驚いたのは、スコップ1本で下地を作っていた事です。仕事とはいえ暑い中本当に大変だったと思います。最後までプランに忠実に途中でイレギュラーが発生しても臨機応変に対応して下さりおかげさまで素晴らしい庭が完成しました。癒樹工房さんにお願いして本当に良かったと思います。大変お世話になりありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。

中田