ガーデンリフォーム工事施工事例集

洋風な坪庭の作り方~長橋様邸~

《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-01
《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-02
《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-03
《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-04
《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-05
《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-06
《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-07
《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-08
《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-09
《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-10
《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-01-サムネイル《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-02-サムネイル《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-03-サムネイル《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-04-サムネイル《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-05-サムネイル《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-06-サムネイル《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-07-サムネイル《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-08-サムネイル《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-09-サムネイル《ガーデンリフォーム工事写真集》-長橋様邸-10-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

リガーデンの結果、湿気や日当たりの問題が解決

ご新築されてからしばらくの間、ガーデンスペースは土のままだった長橋様邸。
ご新居に住んでから気がついたのは、水はけの悪さでした。また抜いても抜いても出てくる雑草に悩まされていました。周囲を建物に囲まれているため、湿度が高く、日当たりが悪いことが問題となっていました。

ジメジメとした空間を改善するため、ガーデンスペースに土を盛り、地面の高さを40cmほどかさ上げ。ご家族が集まる憩いの場にはタイルテラスをつくり、駐車場に向かって緩やかな傾斜をつけることで、雨水が溜まらないガーデンスペースをつくりました。
土のままとは違い、地面がグチャグチャになることもありません。
そして「コの字」型のお住まいの形状を生かして、タイルテラスと坪庭をドッキング。
隣地境界沿いにはシンボルツリー用の植栽スペースとベンチを兼用した台座を設置し、ガーデンスペースの見どころにしました。お住まいの「コの字」型の部分には屋根が取り付けてあるので、雨の日も変わらず、お庭を愛でることができます。坪庭部分は、一階の三方の窓に接しているので、どのお部屋からもシンボルツリーを眺めて楽しめます。

花壇に配置したウッドポールや背景のデザインウォールはシンメトリーで均整の取れたデザインに。植栽の美しさが強調されています。花壇につる性の植物を植えれば、将来的にはシンボルツリーの両側に設置した生木のウッドポールに草花を誘引することができるため、更に華やかな印象になります。

淡いクリーム色から黄土色まで色幅の大きい乱形石を使用することで、優雅な印象の花壇に仕上げました。日当たりが悪いと全体が暗く感じますが、タイルテラスや花壇に明るい色合いを使うことで、空間が明るく感じられます。
花壇の上部には笠木として暗い色の方形石を取り付け、明るい色の乱形石とのメリハリを出しました。ダークトーンの方形石は汚れも目立ちません。
この花壇はベンチとしても使用できるので、腰をかけて、植物を眺めても良いですし、バーベキューなどの外のお食事を楽しまれる時にも活用できます。

 

DESIGN POINT 2

足元を照らすだけではなく雰囲気も向上するライティング

タイルテラスには、コーナー目地に沿って、埋め込み型のグランドライトを設置。坪庭のシンメトリーなデザインに合わせて、規則的に配置しました。
シンボルツリーも下からスポットライトで照らし、陰影が後ろのデザインウォールに美しく映えるように計算しています。ライティングを1つ入れるだけでも、昼の表情とは大きく変わり、夜も植栽の綺麗な姿を眺めることができます。