新築エクステリア工事施工事例集

カリフォルニアスタイルのリゾートエクステリア〜飯島様〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

アメリカ西海岸の青い海を連想させるエクステリア

飯島様邸のエクステリアはカリフォルニアの海岸をイメージさせるデザインです。カリフォルニアの海岸と言えば、青い空と青い海に眩しい太陽の光が降り注ぐ景色が印象的。観光地としても人気があり、温暖な気候と雄大な自然が楽しめます。そんな非日常を味わえるリゾート地のような空間をガーデンスペースにデザインしました。
ガーデンスペースはお子様の遊び場にしたいという飯島様のご要望を叶えるため構造物などは設けず、フラットな床面にしています。こうすることで安心してローラースケートやバランスバイクで遊ぶことができます。床面をフラットにしているので、デザインが単調にならないように人工芝や木目調のタイルを使用し、デザインに変化をつけました。人工芝と木目調タイルの間には青いクラッシュタイルを貼り、カリフォルニアの美しいビーチを連想させるデザインに。白く爽やかなお住まいに映える鮮やかな青いタイルでアクセントをプラス。またヴィンテージ感のある木目調タイルがリゾート感をアップさせます。
ガーデンスペースに設けた人工芝の空間は飯島様ご家族のお気に入りの場所です。ふかふかの人工芝で寝転べば、リゾート地に来たかのような感覚に。そしてコーナーにはドラセナという葉が美しいシンボルツリーを植え、カリフォルニアの海岸沿いの景色を再現。太陽が似合うガーデンスペースで過ごす時間は心身をリラックスさせてくれることでしょう。

DESIGN POINT 2

開放感と重厚感で魅せるアプローチ

飯島様邸の敷地は旗竿地と呼ばれる地形です。旗竿地というと細く暗いというイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、飯島様邸のアプローチは明るく開放的です。
道路と接する部分は、明るい色目が特徴のブラジル産の石英岩を使用し、優雅な雰囲気を演出しました。またお隣さんとの境界のブロックは白く塗り、明るさを感じられるアプローチに。
旗竿地は人の動線と車の動線が重なり合うので、人の動線を明確にし、道筋をつくることで安全な行き来を可能にします。歩行部分はインターロッキングブロックという透水性に優れた舗装材を使用してデザインしました。天然石のような表情を持ったインターロッキングブロックは空間に重厚感を与えます。このインターロッキングブロックのデザインは歩行ラインを明確にすると同時にお車を停める時の目印にもなります。
アプローチを進んだ先にはアイアン調の折戸門扉を設置。シンプルなデザインですが、ハンマートーンの陰影が重厚さを感じさせます。門扉で閉ざしていても敷地の奥が見えるので、窮屈に感じません。また門扉があることで、お子様の飛び出しを防止します。開放感と重厚感を両立させたアプローチはご家族の安全にも配慮したデザインです。

Client Voice お客様の声

感想文

他社から提案されたプランは、悪くはないけれどどこにもありそうで、つまらないと感じていた所で癒樹工房のHPと出会い、洗練されたオシャレなデザインの数々に、ここなら自分好みの外構を実現できるのでは、と思い、お願いすることにしました。こだわりが強い私達は、数多くの希望があり、面倒くさい客だろうなあと自分でも思いますが、西村さん、原田さんは嫌な顔一つせず、最大限こちらの希望が叶うように一緒に考えてくれました。途中、煮詰まってしまった時も、原点に立ち返り我が家のテーマに沿った新たな提案をして頂き、最初は全く考えていなかった人工芝も、その際に採用しましたが、今では子供達の一番のお気に入りで、天気の良い日は芝の上でゴロゴロしており、庭にも彩りが増え、素敵な提案をして下さった事に感謝しております。子供達は庭が大好きになり、毎日外に出てバランスバイクを乗り回したり、自分なりの楽しみ方も見つけ遊んでいる姿を見てとても満足しております。主人も人工芝と白い木目のタイルテラスがお気に入りで、休日は家族で庭で過ごす時間が増えました。私はライトアップされたアプローチを眺めるのが夜の楽しみです。
癒樹工房さんのおかげで自分好みの素敵な外構ができました。職人さんも仕事が早く、仕上がりも丁寧で大変感謝しております。
この度は本当にどうもありがとうございました!!

飯島