ガーデンリフォーム工事施工事例集

ガーデンルームでエクステリアをリノベーション〜唐木様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ガーデンルーム・スマーレでエクステリアが快適に

築10年のお庭はなかなか雑草対策まで手が回らず、草木が生い茂っている状態でした。「メンテナンスの心配がいらず、快適に過ごせる空間も洗濯物が干せるスペースも欲しい」これらのご要望を一挙に解決するアイテムは、ガーデンルーム以外にありません。今回使用した三協アルミのガーデンルーム、スマーレによってエクステリアは大きく進化を遂げました。

ガーデンルームは様々なタイプがありますが、唐木様邸のエクステリアには両側にドアのないサイドスルータイプをチョイスしました。サイドスルータイプは外と中に隔たりがないため、より気軽に外の雰囲気を楽しめます。オプションの物干し竿掛けも追加したことで、物干しスペースとしても活用できます。ガーデンルームは風を取り込めるので、効率的に洗濯物を乾かすことが可能です。ガーデンルームがあれば、天気に関係なく洗濯物を干すこともできますし、外出中に雨に降られても慌てることもなくなりますね。またガーデンルームは腰壁タイプを選択しているので、足下が隠れプライバシーが守られます。
 

DESIGN POINT 2

既存のエクステリアをベースにナチュラルテイストにリガーデン

エクステリア自体は既にステキなものがあるので、既存のものを壊さずにより使いやすいエクステリアを目指してデザインしました。
新たに造作したものはガーデンルーム、タイルテラス、ウッドフェンスにガーデンライトです。雑草対策としては土の面を大幅に無くすことが一番ですので、土と草のみだった空間は柔らかい色調のタイルでテラスを造作しました。

注目すべきポイントはタイルテラスとお住まいの繋ぎ目です。お住まいには通気が必要なので、通常はお住まいの基礎の側面に通風口があります。それをテラス造作のために埋め殺してしまうと家の換気に影響を及ぼしてしまいますが、グレーチングを間に噛ませることで隙間を作らずに換気が可能になりました。

ガーデンルームの右側にあるシンボルツリーは落葉樹ですので、冬になったら生い茂っている葉は全て散ってしまいます。冬になってもプライバシーが保たれるよう、木の外側にウッドフェンスを設け、一年を通してプライバシーの問題が解決できるようなデザインにしました。
タイルテラスをリビングの床の高さに合わせて、土上げしているので、土留めを兼ねた既存のデザインウォールの上にブロックをもう一段増し積みして、土の高さをアップさせました。デザインウォールは既存と同じデザインと合わせてあるので違和感を感じません。
ガーデンルームをメインにしたリノベーションによって、爽やかな緑の息吹が感じられる、ナチュラルテイストかつ使い勝手抜群なエクステリアになりましたね。

Client Voice お客様の声

感想文

毎日忙しくしており、どうしても庭の手入れまで行き届かずに草が生え放題でした。
以前から洗濯干し場を1階にという願いと雑草対策という2つの願いが叶い、満足しています。工程も早く、あっという間に出来上がりとても良かったです。
ありがとうございました。

唐木