ガーデンリフォーム工事施工事例集

自然と共生する緑いっぱいのナチュラルエクステリア〜加藤様邸~

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

お部屋とフラットになったガーデンスペース

広々したガーデンスペースは、お部屋とお庭に段差があり、使いにくく活用しきれていなかった加藤様。せっかくのお庭ですから、眺めて楽しいことはもちろん、使いやすいものにしたいと思いますね。まずはお庭を使いにくくしていた段差を解消するため、タイルテラスをお部屋の高さに合わせて造作しました。さらにガーデンスペースを使いやすくするため、ガーデンルームを設置。ガーデンルームの腰壁部分は、ガラスブロックを組み込み、目隠しをしながらも圧迫感を軽減させています。ガーデンスペースで過ごす時間が快適になるよう、腰壁の内側には木目タイルを貼ったベンチをつくりました。土いじりをした後は、ベンチで休憩しながら植栽を眺めて、癒しの時間に。木目調のタイルを貼ることで、周囲の植栽ともよく馴染みます。またガーデンスペースに屋根があることで、雨でも外に出ることができますし、室内への雨の吹き込みも防いでくれます。またオプションでタープを付けることで、強い日差しを和らげることが可能に。夏場のタイルテラスの温度上昇を抑制します。ガーデンルームとタイルテラスで使いやすいガーデンスペースになりました。

DESIGN POINT 2

視界いっぱいに広がる植栽

加藤様邸のエクステリアは、自然との共生をテーマにデザインしました。既存の植栽を活かしながら、自然を楽しむことができます。ガーデンルームの両サイドには目線の高さに合わせて、植栽を植えました。こうすることで、ガーデンスペースに出た時、視界いっぱいに緑が広がり、植栽の魅力を存分に味わえます。またガーデンルームと前面の道路の間には、景色を楽しむための小道をつくりました。床面は石貼り舗装を施し、優雅な表情に。小道には背の高い植栽を入れているので、ガーデンルームからは、葉が揺れるのを眺めることができ、前面の道路からも美しい植栽を楽しめます。敷地の高低差を活かしたデザインで、ガーデンスペースを飾ります。

DESIGN POINT 3

エクステリアライトでラグジュアリーな空間に

ベンチにはグランドライトを入れ、ガーデンルームの壁面を照らします。ホテルのようなラグジュアリーな演出で、お部屋から眺めても美しい景観をつくりました。また植栽はスポットライトで下から照らし、枝葉が浮かび上がるようにしています。植栽を照らすと同時に、夜のガーデンスペースを明るくしてくれます。小道に植えた植栽も同様にスポットライトで照らすことで、前面道路を通る方も楽しめます。ライティングにこだわりたいと考えておられた加藤様邸のライティングは、実用性だけでなく、演出にもこだわりました。