ガーデンリフォーム工事施工事例集

暮らしに遊び心をプラスするエクステリアリノベーション〜佐藤様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

安らぎとワクワク感をもたらすエクステリア

佐藤様邸にはご新築時に設置したウッドデッキがありましたが、わずか数年で腐食してしまい、お子様を遊ばせてあげるのも難しい状態に。お庭でお子様が安心して遊べるようにしたいという願いを叶えるため、癒樹工房にご相談頂きました。エクステリアもお住まい同様、長く使い続けるもの。素材選びは非常に重要になってきます。佐藤様邸ではウッドデッキの代わりに腐食しない乱形石貼りのテラスを造作しました。室内の床面と同じ高さにしているので外の空間が身近なものになり、お子様も気軽に外に出て遊ぶことができます。乱形石貼りのテラスはアールのデザインで柔らかな雰囲気をまとっています。またスロープを設けているのでお子様だけでも自転車の出し入れが可能です。
さらにテラスの上での時間を快適にしてくれるのは、LIXILのジーマ:テラスタイプというテラス屋根です。ジーマが強い日差しからご家族のくつろぎ空間を守ります。内部日除けにより光を採り入れるのもカットするのも自由自在です。テラス屋根の下にはハンモックを取り付けられる柱を設置。遊び心のあるハンモックはご家族に特別な時間を届けるアイテムです。リビングでくつろぐのも良いですが、ハンモックに揺られながら外の風を感じるのも贅沢な時間の使い方かもしれません。また他にもお子様に嬉しい遊び心溢れるアイテムがあります。それはエクステリアフレームを利用したブランコです。公園のブランコとは違い、オンリーワンのブランコなら愛着も違うはず。目の届くところでお子様を遊ばせてあげられるので安心感もあります。床面は天然芝を敷設しているので、お子様の足にも優しいです。遊び心のあるエクステリアは日々の暮らしに安らぎとワクワク感をもたらしてくれることでしょう。

DESIGN POINT 2

ナチュラルな目隠しで飾るファサード

リガーデン前は通りから玄関が見えてしまい、ストレスになっていた佐藤様。とはいえ玄関前に大きな目隠しをつくると、心配なのが日当たりや風通しの問題。そこで玄関まわりの日当たりや風通しを確保するために設置したのが、繊維強化プラスチック製の角柱です。この角柱はディーズガーデンのティンバーという商品。見間違うほどにリアルな木目が特長的です。天然木のように腐食したり、色が変化することはありません。このティンバーを斜めにして配置し、ルーバーのようにすることで周囲からの視線をカットします。このようにすることで、日当たりも風通しも妨げることなく目隠しができます。またデザインウォールでファサードを飾り付け。デザインウォールにはタマムシ色のように七色に光るガラスブロックを組み込んでいます。デザインウォールに使用した水色のガラスブロックはお子様によるセレクトです。ご家族でつくり上げるエクステリアはお住まいをより魅力的にします。夜はエクステリアライトにより光を浴びてきらめき、ファサードに華やかさを与えます。

Client Voice お客様の声

感想文

7年前に新築で自宅を建てた時に、家を建てた工務店が庭を施行してくれましたが、ウッドデッキは早くから腐食が発生し、遂には人が落ちてしまいました。
第2子が生まれた事もあり、庭で子供達を遊ばせたいと思いから、庭を直す事を決めました。まずは家を建てた工務店に相談しましたが、プランの提案がなく言われた通りには作りますという対応だった為、他の業者を探しました。何軒が業者を当たりましたが、ほぼ同様の対応で困っていたところ、インターネットでヒットしたのが癒樹工房さんでした。
他の業者での失敗例など、まさに我が家に当てはまる事ばかりでした。業界の仕組みなども紹介されており、非常に勉強になりました。
ご担当の原田さんには、限られた予算と、既存設備、環境を考えて頂いたうえに、さらに色々と無理難題をお願いし、何度も何度もプランを作り直して頂き、とても感謝しています。豊富な施行経験と、女性の視点でプランを考えて頂けるので、使い勝手の良い素敵な庭になりました。
子供も友達と一緒に遊べる楽しい庭になり喜んでおります。
なかなかプランを提案してくれる業者がないなかで、こちらのイメージ・要望を形にしてくれる癒樹工房さんに出会え、そして施行をお願い出来て良かったです。

佐藤