ガーデンリフォーム工事施工事例集

レンガと自然石で温かい雰囲気のアプローチに〜巻川様邸〜

garden-reform-makigawa001
garden-reform-makigawa002
garden-reform-makigawa003
garden-reform-makigawa004
garden-reform-makigawa005
garden-reform-makigawa006
garden-reform-makigawa007
garden-reform-makigawa008
garden-reform-makigawa009
garden-reform-makigawa010
garden-reform-makigawa011
garden-reform-makigawa001-サムネイルgarden-reform-makigawa002-サムネイルgarden-reform-makigawa003-サムネイルgarden-reform-makigawa004-サムネイルgarden-reform-makigawa005-サムネイルgarden-reform-makigawa006-サムネイルgarden-reform-makigawa007-サムネイルgarden-reform-makigawa008-サムネイルgarden-reform-makigawa009-サムネイルgarden-reform-makigawa010-サムネイルgarden-reform-makigawa011-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

暖色系のマテリアルがお庭を優しく包み込む

お住いのリフォームに合わせて、お庭も大きくつくり変えた巻川様邸。お住いの外壁に合わせて暖色系のアイテムでまとめ、全体的に統一感のある素敵なセミクローズエクステリアになりました。様々なギミックが施されているのも特徴です。
駐車スペースの両脇には、お車が出やすいようにミラーを取り付けてあります。交通量の多い地域ならではのお悩みも、今回のリフォームで一気に解決しました。人の視線が気になる空間には縦桟のフェンスを取り付け、見る角度によっては奥が見えない工夫が施されています。
2台目の駐車場の脇には自然石の平板を敷き詰めたアプローチが玄関まで伸びています。全体的に暖色系の色味の素材を使ったので、とても柔らかな雰囲気の小道になりました。
自然石のアプローチの先には可愛らしいデザインウォールを造作しました。コンパクトながらも可愛くまとまったデザインウォールにはインターフォン、ネームプレート、ポストを取り付け、機能的なアイテムを凝縮しています。奥のサイクルポートに停めた自転車もデザインウォールのおかげで道路側からは見えないので、セキュリティ面でも安心のデザインですね。玄関の近くに自転車を停められるので、日々の乗り降りにも便利です。
デザインウォールに使った素材も、乱形石、レンガの笠木、陶器製のネームプレートと、すべて温かみのある雰囲気のものをチョイス。まとまりのある門まわりになりました。お住まいとデザインウォールの間のデッドスペースには、レンガ調が可愛らしい立水栓を配置。水受けには排水処理を施した下地にレンガと化粧砂利でオリジナルのパンを造作しました。小物で飾りたくなるような愛らしいフォルムですね。

 

DESIGN POINT 2

プライベート空間はナチュラルカラーの門扉とフェンスでカバー

アプローチの右側のスペースはリビングルームと直結するよりプライベートな空間なので、両開きのロートアイアン製の門扉を取り付けました。レンガと乱形石で作った階段と植木鉢の組み合わせが、とてもよくマッチしています。
ロートアイアンの門扉の色はテラス屋根の部材と合わせて白を選択しました。ロートアイアンといえば黒をイメージしますが、白をチョイスすることで、アイアンの持つ重厚感を軽減し華やかさをプラスすることができます。
門扉を通り抜けると、フロアビーズと乱形石で彩られた床面が広がっています。フロアビーズは様々なカラーの小さな石材を敷き詰めて施工するので、どのような空間にもマッチします。乱形石のようなジグザグした素材にも隙間なく敷設できるので、とても相性のいいデザインになりました。
道路境界側に面するフェンスは縦桟タイプなので、斜めから見れば奥が見えません。金物で一面覆わずともこのようなアイディアひとつで屋内のプライバシーは保たれます。