ガーデンリフォーム工事施工事例集

ファサードにウッドポールの優しい光と乱形石のラインが踊る、ナチュラルオープンエクステリア〜下平様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

アプローチに乱形石のラインが踊る、ナチュラルオープンエクステリア

新築時に最低限の工事を行っていた施主様ですが、生活上の不便さを解消すべく大々的なリフォーム工事をご依頼されました。乱形石や植栽など、従来のお庭にはなかったナチュラルテイストな素材を散りばめたファサードは、今や無くてはならないお庭のフォーカルポイントとして美しい表情を見せてくれています。

既存の門柱に合わせて、道路境界線側にも乱杭状にアルミ製のウッドポールを取り付けました。足もとはピンコロで縁取り内部は植栽で彩っています。コンパクトながら抜群の印象度を持つフォーカルポイント(見どころ)は、実はライティングも完備しています。

最初の工事で既に動線は作られていたので、今回のリフォームは既存のものとうまく融合させながら新たにデザインの息吹を吹き込みました。ポストやネームプレートを取り付けたポールに合わせてコンパクトなゲートを造作し、アプローチに特別感をプラスしています。

アプローチを彩る素材は、実に多岐にわたります。赤・白形の乱形石を主体に、ブラウンの方形の自然石、さび色のピンコロ石を用いて作られたアプローチは色鮮やかにお客様を玄関へといざないます。多くの色を使いながらも、素材の全てが石材なので違和感なく1つの空間に収まっていますね。

アプローチを進むと、天然芝とシンボルツリーが美しいメインガーデンが広がっています。既存の乱形石のアプローチと緑のコントラストが美しくお庭を彩っていますね。新しく植えたシンボルツリーは、ピンコロで周囲を縁取った上にアッパーライトをセットしています。

 

DESIGN POINT 2

ピンコロ石で造作した癒やしのスペース

玄関へと通じるアプローチの脇には、ピンコロ石で作られた花壇があります。常緑の低木を植えてあるので一年を通して緑を感じることができ、冬に寂しくなりがちな天然芝をカバーしてくれています。

花壇に合わせて作ったオリジナルのベンチは、木目調のタイルを用いて作った一点ものです。美しい木目をプリントしたタイルは、ローメンテンナンスでありながら自然の美しさを感じられる近年注目のアイテムです。

 

Client Voice お客様の声

感想文

この度は大変お世話になりました。
2年と少し前、家を建てた際は、予算の関係から外構は最低限の内容で、駐車場も砂利敷にしていたのですが、雨や雪、雑草で大変だった為、改めて外構工事を考えていたところ、ご縁があったのが癒樹工房さんです。
今回も最低限の工事にしようと思っていたのですが、打ち合わせで素晴らしいアイディアを色々出して頂き、考えていた以上に手を加えることになりましたが、追加した内容に後悔は無く、今では無くてはならないものになっています。
植栽もほぼお任せでしたが、さすがプロと思える内容で、駐車場周りが素敵な空間になりました。これから、お手入れを頑張っていこうと思います。
今回はありがとうございました。

下平