ガーデンリフォーム工事施工事例集

レンガ製のガーデンシンクでお庭が第二のダイニングルームに〜ヒックリン様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

赤いレンガでお庭を明るくリノベーション

雑草混じりの芝生のみだったヒックリン様のガーデン。鮮やかな色のレンガをふんだんに使って大改造をしました。メッシュフェンスのみだった敷地境界はプライバシーが保たれていませんでしたので、左官仕上げのデザインウォール&ウッドフェンスでしっかりカバー。視線を気にせずガーデンタイムを満喫できます。
デザインウォールは間延びしないようにレンガでラインを入れ、アクセントにしました。内部をシェードや造作のガーデンシンクを用いて使いやすくデザイン。
ハンドメイドのガーデンシンクは既製品とは違い、高さや大きさを自由に設計できるのも魅力です。ガーデンシンクがあれば、わざわざ室内に汚れたものを持って行かなくても、お庭で水洗いできます。外に設けた新たなお部屋の使い勝手は抜群です。
床面にレンガを敷き詰め、一部を人工芝スペースとして残しました。ここはお子様用にプールや滑り台などの遊び道具を置く空間です。レンガと人工芝でナチュラルな雰囲気を演出します。

DESIGN POINT 2

ガーデンシンクを使って、休日はお庭で遅めの朝食を

デザインウォールに一体化するように取り付けたのはオリジナル製のガーデンシンクです。天端はレンガでデザインし、収納扉は天然木とアイアンの部材で造作。木製のガーデンファニチャーを置けば、第2のダイニングルームの完成です。突然の雨にも対応できるよう、上部には独立式のシェードがセットされています。ロールカーテン式なのでハンドルが要らず、お子様でも簡単に開閉が可能です。強い日差しの元でも快適な空間に。
お休みの日には、ちょっと遅めの朝食やアフタヌーンティーなど、優雅な時間を楽しめますね。そこにはコミュニケーションが生まれ、笑顔が絶えない空間になることでしょう。また夜は月灯りの下でお酒を楽しまれているヒックリン様。昼も夜も素敵な時間を過ごすことができます。
デザインウォールにはヒックリン様の故郷・ニュージーランドの伝統的な「コル」というマークを割れたお皿を使って描きました。このマークを見るたびに、故郷へと思いを馳せることができますね。「コル」とはニュージーランドに古くから伝わるシダの新芽をモチーフにデザインしたものです。「コル」には「成長」、「力」、「平和」という意味が込められています。お子様の「成長」を願い、充実した時間をガーデンスペースで過ごせば、ご家族の「平和」に繋がり、日々の生活のエネルギーとして、「力」となることでしょう。満足度100%の世界にひとつだけのシンクが出来上がりました。

 

Client Voice お客様の声

感想文

意訳:
まず、新しい生活空間を作り上げてくださった癒樹工房に、お礼を申し上げます。
私は多くの外構業者を見くらべた末、癒樹工房へ行くことに決めました。 今にして思えば、それは正しい決断でした。
デザイナーの梶原さんは、私たちのアイディアを汲み取り、夢を実現する素晴らしい仕事をして下さいました。
途中でいくつかの問題がありましたが、梶原さんがその全てを解決して下さいました。
そして今、私たちは期待を上回る素晴らしいお庭を手にしました。特に感銘を受けたのは、私の曾祖母のお皿を元に作られたニュージーランドの「コル」です。
毎週末、私たちはバーベキューをしています。子供達はプールに入ったりハンモックに揺られたりして、楽しく遊んでいます。月夜の下でお酒を飲むのも楽しみの1つです。
私たちの夢を形にして下さった癒樹工房さん、本当にありがとうございました!

ジェームス・ヒックリン