新築エクステリア工事施工事例集

バーライトの光が夜を明るく彩る魅惑のアプローチ〜広瀬様邸〜

-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル-サムネイル
画像一覧を開く
DESIGN POINT 1

ファサードを彩る光のアプローチ

淡く柔らかい色調の新築とマッチしたデザインウォールにファサードを彩る植栽、駐車場から玄関まで斜めに伸びる階段をフォーカルポイントとしてデザインの中心にした広瀬様邸のエクステリア。広々とした空間の中でも一際目を引く門袖壁は、美しいお庭の顔として存在感抜群です。
ポストや表札など主要アイテムを取り付けたデザインウォールを包むようにデザインされた植栽コーナーは、落葉樹をメインに様々な下草が顔を出しています。土の面に敷き詰めたウッドチップは、雨の日の泥はねから壁を守ってくれます。
表札はインターホンカバーと兼用のステンレスタイプを採用。口金ポストもステンレス製でまとめ、ファサードにアーバンテイストが加わりました。門袖壁には色とりどりの擬石のタイルをふんだんに貼ることで、メリハリのあるデザインになっています。
隣地側にもデザインウォールを設け、ファサードに統一感をプラスしました。端の壁は少し高めに設定し、奥のサイクルスペースに停める自転車を隠す意味合いを持たせました。
サイクルポートはコンパクトながら家族の愛車を守る大切なアイテムです。屋根のパネルは熱線吸収タイプのポリカーボネート板なので、夏の暑い日も日光を吸収してサドルやハンドルの劣化や温度上昇を防いでくれます。
ファサードの目玉はなんといってもこの斜めの階段です。昇っていくに連れて幅を減少させるようなデザインのおかげで、より奥行きを感じられるようになっています。蹴上部分を凹ませて作ってあり、その内部にはバーライトを仕込んであります。
夜になると階段の下部に仕込んだバーライトが光り出し、美しくアプローチを照らしてくれます。柔らかい色の光に彩られた階段が、まるで帰ってきたご家族を迎えてくれているようですね。
DESIGN POINT 2

裏庭はタイルテラスと人工芝でデザインされたワンちゃんとの憩いの空間

家の裏側には人工芝とタイルテラスで作った憩いの空間が広がっています。隣地からの視線をカットできるように、隙間の小さいフェンスを張り巡らしてプライバシーを保っています。フェンスは木目のラッピングを施したアルミ製なので、美しくかつ耐久性に優れた逸品です。
隣地境界線が斜めなので、主庭も斜めに大きく広がりを見せます。メインとなるタイルテラスの空間は広々使え、一部にコンパクトな花壇を造作しました。フェンスの隙間に引っ掛けて取り付けたハンギングバスケットのおかげで、室内にいても美しい草花を愛でることが出来ます。
主庭のコーナー部分にはL字のデザインウォールと一体化した立水栓をデザインしました。水受けは円を描くようにピンコロで縁取り、内部に砂利を敷き詰めたオリジナル製。水回りを大きく作ったのはワンちゃんたちをお庭で洗いやすくするためです。
隣地との間に設けた壁は圧迫感を軽減させるためにガラスブロックを内部に組み込みました。壁に沿うように植えた多様な植栽は、季節ごとに色とりどりの表情を見せてくれることでしょう。

Client Voice お客様の声

感想文

新築建物工事が進むにつれて外構工事に迷いがふくらんでいました。
狭い庭を有効に活用するには?
建物にマッチするデザインは?
家族のみんな、犬達が居心地のいい庭とは?
こんな悩みをかかえながらアイデアを模索していた時、癒樹工房のホームページが目に飛び込んできました。いざ打合せで次から次にアイデアが溢れわがままを最大限汲み取って頂きさらに膨らませていく打ち合わせ回数を重ねるのが楽しみでした。最もこだわったアプローチ階段のライディングも一緒に悩み最高の形にして頂けたと思います。仕事に疲れた後も明かりの点る家に帰るのが楽しみのひとつになりました。
これからも多くの方々の夢を形にしていって下さい。

広瀬