旗竿地をうまく活かしたナチュラルテイスト抜群の癒しの庭~河野様邸~

kouno01-01

いわゆる「旗竿地」と呼ばれる敷地で、道路からかなり奥まった場所に建物が建っています。門まで距離があるので、門袖壁は大きく印象的に見えるようにデザインを考えました。

[×]
kouno01-02

ステンレス製のネームプレートで、カラフル&リズミカルに門袖壁をデコレートしました。まぶしい白壁にオフホワイトとオレンジの組み合わせが、門周りに明るさを引き出してくれています。

[×]
kouno01-03

ポストはお洒落なバッグをモチーフにしたデザインが素敵な「フィオーリ」を取り付けました。ネームプレートと同じオレンジが統一感を出しています。

[×]
kouno01-04

門袖壁をくりぬいたところには、レンガでスペースを設けて台として活用できます。陶器製のワンちゃんがかわいくお出迎えしてくれていますね。

[×]
kouno01-05

植え込みスペースを設けるため、壁とピンコロの土留めは緩やかに曲げてあります。曲線の壁の上の空間にウッドゲートを設け、庭と駐車スペースをつなぐようなデザインにしました。

[×]
kouno01-06

お庭の見せ場として、テラスと合体させたオリジナルの立水栓も設置しました。お庭の水やりと車の洗車を併用できる位置に設置してあります。

[×]
kouno01-07

車1台分のスペースにカーポートとサイクルポートを設置するのは見た目の問題もあるため、通常のカーポートよりも長いタイプのものを設置し、サイクルポートと兼用にしました。前には車を、後ろには自転車が雨に濡れずに駐車できます。

[×]
kouno01-08

建物とお庭の行き来を楽にするため、リビングと外のテラスの高さを合わせました。芝生を広く見せるために、テラスはできるだけ小さく作っています。

[×]
kouno01-09

広めの花壇は2段構成にして、花壇にも立体感を持たせるようにしてあります。

[×]
kouno01-10

デザインウォールの裏にはコンセントを設置。お庭の中央にあるため、芝刈り機や掃除機がとても使い易くなりました。

[×]
kouno01-11

お庭の広さは、約5m×8m。施工前、お客様は大分狭いと感じていらっしゃったようですが、色々なことができる十分な広さがあります。

[×]
kouno01-12

ナチュラルな雰囲気がご希望でしたので、目隠しにはアルミ製品を使わず、天然の木でオリジナルのフェンスを作りました。

[×]
kouno01-13

フェンスは、隣家のエコキュートを隠せる高さに設定しています。「囲われた感」が出にくいよう、板の隙間もある程度広めにとっています。

[×]
kouno01-14

土の面を計画的に区切ってあるので、雨の際もお庭が泥でぬかるむことはありません。ワンちゃんがお庭を歩いても足が汚れないので、気軽に外で遊ばせられますね。

[×]
kouno01-15

ナイトシーンも見応え満点です。各高木の下にアッパーライトを取り付け照らし上げることで、木の陰影を楽しめます。お庭全体が明るく、いつまでも眺めていたくなりますね。

[×]
kouno01-16

自然素材のような温もりを与えてくれるタイルは、タカショーの「セラトップストーン」シリーズです。表面に特殊加工を施した滑りに強いタイルなので、小さなお子様にも安全な商品です。

[×]
kouno01-17

2段重ねの花壇から生える木は、下からライトアップさせると影をお住まいに向けて作ります。家の白い壁がキャンバスとなり、夜ならではの自然のアートを演出してくれます。

[×]
kouno01-18

より環境に配慮したエクステリアのライティングを目指し、LEDライトを取り入れました。毎日使う灯りなので省エネ・長寿命がベストな選択ですね。

[×]
kouno01-19

昼間とは違う、下からの光で空間をドラマチックに演出しています。アッパーライトが門袖壁をしっかり照らしているので、表札を照らす門灯としても機能していますね。

[×]
kouno01-20

ライティングは美観・機能・安全・防犯面をすべて向上させ、新たな付加価値を生み出してくれます。

[×]
kouno01-21

立水栓の壁に開けた穴には照明を仕込んで、室内から見たときにも楽しめるようになっています。

[×]

門袖壁はナチュラルで可愛い雰囲気に。

オフホワイトとオレンジの組み合わせが特徴的で可愛らしい表札はステンレス製。
ポスト表札と同じくオレンジ色が印象的な「フィオーリ」を取り付けました。
をくりぬいてレンガを敷いた部分には、陶器製のワンちゃんが来客を出迎えてくれます。
足元には植栽スペースを設けるため、ピンコロの土留めを緩やかに曲げて造作。
曲線の壁の上の空間にはウッドゲートを設け、庭と駐車スペースが繋がっているようなデザインにしました。
裏面にはコンセントを設置してあるため、芝刈り機や掃除機を使用するときに便利です。

 

雨に濡れる心配がない自転車兼用のカーポート

カーポートはあえて長いタイプのものを設置して、サイクルポートと兼用にしました。
床の動線を意識したレンガがアクセントになった、シンプルながらメリハリのあるデザインになっています。

 

リビングから段差ゼロで出ることができるタイルテラス

芝生を広く見せるために小さく造作したタイルテラスはタカショーの「セラトップストーン」を使用し、リビングとの行き来をしやすくするために高さを合わせました。
表面に特殊加工を施した滑りづらいタイルなので、小さなお子様やワンちゃんが歩いても安心です。

 

使いやすいように工夫された立水栓花壇

テラスと合体させたオリジナルの立水栓は、お庭の水やりと車の洗車を併用できる位置に造作。
立水栓の壁に開けた穴には照明を仕込んであるので、夜でも楽しめます。
広めの花壇は上下2段にすることで立体感を出して庭全体の土の面を計画的に区切ることで、雨の際もお庭が泥で汚れないような工夫をしました。

 

隣家とのプライバシー対策としてオリジナルのウッドフェンスを造作。

ナチュラルな雰囲気で統一するため、目隠しには天然木でオリジナルのフェンスを造作しました。
隣家のエコキュートが見えないように高さを調節し、圧迫感が少なくなるように板の隙間を広めにとっています。

 

陰影を楽しめるよう計算されたライティング

各高木の下にアッパーライトを設置して、夜でも木の陰影でお庭全体が美しく見えるようにしました。
ライトにはLEDを使用していますので、省エネ、ローコストです。
門袖壁アッパーライトで照らしているので、防犯面でも安心です。

 

お客様からのお喜びの声

お客様からのお喜びの声