プラスG

「プラスG」はTOEX(リクシル)から販売されている庭の間取りをするためのアイテムです。

独自のGフレームと呼ばれる骨組みを基本として、Gスクリーン・Gルーフといったアイテムを組み合わせながら、庭空間を思いのままに間取りすることが出来るようになっています。

プラスG写真1

プラスG写真2

プラスG写真3

まずプラスGの要となるフレームに関してですが、洋風・和風など色々な住宅に合致するように6色のカラーが用意されています。
これにより落ち着きのある雰囲気にしたり、スタイリッシュな印象を与えたりと、プラスGの選択肢を拡げることが可能になっています。

プラスG写真4

プラスG写真5

Gフレームはネジが見えないように配慮されていて、柱とフレームに段差が生じないキレイな作りとなっています。この辺りにもプラスGのデザインへのこだわりが垣間見えます。

また角度の調整もできるようになっているため、敷地の形に合わせた対応ができるという優れものなので、どんな場所でもプラスGの設置に困ることはないでしょう。


プラスG写真6

プラスGのフレームには付属アイテムもあります。

例えばLEDライトを付ければ夜でも明るく照らしてくれますし、省エネなので家計への負担も抑えられます。
エクステリアアイテムを照らし出して、夜間だけの特別な空間をプラスGで作り出してみるのもいいですね。


次にプラスGのスクリーンですが、これには3種類の仕様が存在します。
「フレーム付け仕様」 「フレームレス仕様」 「腰壁仕様」です。
上部のフレームや腰壁を付けるかどうか、敷地や希望に合ったものを選択することができます。

プラスG写真7

そしてプラスGのスクリーンは高さ・デザインなども選べるようになっているため、きっと満足いくものを見つけられるでしょう。

プラスGのスクリーンの中でも特に目を引くのは、リニアモーターが組み込まれて電動になっているリニア吊引戸です。
操作はリモコンで簡単にできるようになっていますし、動かすときに大きな音が出ることもなく、スムーズに動作します。

プラスG写真8

セキュリティ対策としてはピッキング防止に役立つタイプと、錠破りから家を守ってくれるタイプがあります。
これらを採用すればプラスGのセキュリティも万全でしょう。

植物のたくさんある庭にしたいという方には、エコリスメッシュパネルというアイテムがあります。
これには植物を絡めたりプランターを置いたりできるので、緑あふれるフェンスや目隠しとしての役割を果たしてくれます。

プラスG写真9

他にもプラスGには多種多様なスクリーンがあり、どのような希望にも対応できる充実のラインナップとなっています。

プラスGのルーフについてですが、これは2つのタイプに分かれています。

「Gルーフ・フリータイプ」は、アプローチや自転車置き場、車庫といった場所に屋根を付けられるようになっています。
必要な枚数分だけ取り付けが可能となっており、幅広い用途で用いることができるので、とても使い勝手が良いタイプと言えるでしょう。

プラスG写真10

「Gルーフ・テラスタイプ」はフレームの間に設置するもので、材料にはポリカーボネートという素材を使っています。
この素材は紫外線を防いでくれますし、さらに内部用の日除けも取り付ければ日差し対策は十分です。

プラスG写真11

ガーデニング用品などの収納場所を確保したいときには、プラスGのガーデンストレージと呼ばれる収納庫を作っておけば、スッキリと収まって広々とした空間を満喫できるはずです。

プラスG写真12

ぜひプラスGの導入を検討してみて下さい。

プラスG写真13

プラスGを使った施工例はこちら

近藤様邸

プラスG写真14

鬼澤様邸

プラスG写真15

進藤様邸

プラスG写真16

中川様邸

プラスG写真17

敷井様邸

プラスG写真18

中山様邸

プラスG写真19

中島様邸

プラスG写真20

阿部様邸

プラスG写真21